遅刻して早退

怠惰すぎる大阪在住OLの心と体(舌)の逃避行

カテゴリ:ハノイ > その他

さて、ようやく帰路です。


ハノイの国際空港、ノイバイエアポートまでは
タクシーを使う人も多いのですが(実際安いし)、
最後までチャレンジ&無駄なお金を使わないために
バスに乗ってみることにしました^^


なんでも各停みたいなのもあるけど、
空港まで直接行ってくれるエクスプレスが
ハノイ駅から発車していますよって…
聞いたので…(適当)とにかくハノイ駅にGO。

「Pheva Chocolate」からハノイ駅までは歩いて7分。
Grab使うほどでもないか〜とテクテク歩きました。
(この付近夜は若干人通り少ないです。車は多いけど)


iPhoneのGoogleMapで調べたら、
エアポートバス乗り場は以下の赤丸の位置でした。
(パソコンのGoogleで見たら「Ga Hanoi」って書いてた)
BlogPaint
86って書いてますね。


とにかくハノイ駅に向かい、その付近の
86番のエクスプレス乗りばを目指すのです。


あった!!
P5204331
めっちゃ分かりやすいやん(・∀・)つ
行けなかったらどうしようって心配でしたが
心配ご無用でしたよぉ〜^^


P5204330
こちら、2018年5月当時のものなので
最新情報を随時お調べ頂きたいのですが、
この時の空港行きハノイ駅発の最終は21:40位のよう。
目安までに(*・ω・)ノ



P5204334
泊まるバス停も書いてありますね!
私が降りるのはノイバイ空港のターミナル2なので
最後から2番目のバス停になります。


振り向けば…
P5204329
待ち構えているエクスプレス。

前方のバス停は、普通の市バスがどんどん来ます。
この86番が後方にいたら乗っちゃいましょう。


P5204336
無事乗り込む。
ふぅε=ε=(;´Д`)ひと安心です!!


P5204338
乗り込むとお兄さんが来て料金徴収され、
代わりにこれをくれました。

空港まで150円。やすい…
エクスプレスなんでこれでも高いんですよね。
もうベトナムの物価どうなってんの。


P5204339
ネオンを通りすぎ、そのあとは暗闇を通り過ぎ。


あっという間にノイバイ国際空港に到着。
P5204341
この時、ターミナル2で降りるのを忘れてて、
スルーされそうになったのを、ちょっと待ったー!!
で急ブレーキ踏んでもらい、切り抜けました。
運転手さんメンゴ。



◆ ◆ ◆ ◆



P5204344
やけに早くに着いてしまった…!!
わたくしの乗るジェットスター便は確か深夜1時ですからね…!!

この時まだ22時前ですよ( ゚∀゚)アハハ


というわけで散策&最後のご飯へ。
P5204352
フォーか…フォーもいいなぁ…


P5204349
私のおなかを悩ませたフォー・タイがある…


けどここは。。
P5204351
絶対読めない店名のこちらに決まり!


そう。
P5204355
日本ではあまりお目にかかれない(と思う)
ブンチャーに決めた!


P5204356
フォンリエンのものよりも甘くて酸っぱいスープに
上に乗っかる謎の刻み野菜。。


P5204357
ちょっとしょんぼりした葉っぱたち。


こんなブツブツ言っておいて何ですが…
P5204358
街中で食べたのとは似て非なるものだったけど…
これはこれでおいしかったです^^


ただ、まぁ、最後に冷え冷えスープになるのは
どうしようもないのかしら。
グツグツ煮込みながら食べるしかないのかな( ̄Д ̄)


P5214359
ちなみに飛行機眺めながら食事ができました♪



◆ ◆ ◆ ◆



食事をしても、多分まだ23時台だったのでは。
時間があり余っている!!


ということでコーヒー休憩です。
P5204354
ベトナムのスタバなんですって。
「HIGHLANDS COFFEE」です。


P5204353
ベトナムコーヒーのドリッパーですね!
こりゃーワクワクします。


P5214361
頼み方もいたって普通でした。


P5214371
お店はガラッガラ。当たり前か。
壁際の席にはコンセントありました。足元にね。
(それ掃除用だと思いますけどーーー)

もちろん携帯充電致しましたよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚


P5214364
そして到着アイスカフェオレ。

フラペチーノ系生クリーム用の蓋がそのまま
使われていることに若干微笑み。


P5214365
コーヒーを持って踊り狂う民。


P5214367
いいことがあると人ってこんな風になりますよね。


P5214368
ああ、良かったね、いいことあったね。。
って・・・アナタ・・・
これサンタ帽じゃない・・・!?
そして上に舞ってるのは雪!?

5月にクリスマスカップ?
と一抹の不安がよぎりましたが、
コーヒーはふっつーに美味しかったです!

季節限定カップを永遠に使い続けるベトナム、愛してます。


◆ ◆ ◆ ◆


この後無事に保安検査も終えて、一路帰国。
帰りも機内食あったのかもしれないのですが、
記憶が一切飛んでいるのです。

飛行機で出されるものは何でも喜ぶ
密室配給が大好きな私なのに…記憶がない。
よっぽど疲れてたのかしら(*´Д`*)


突如思いついて決行したハノイ旅、
ほぼカフェ→ローカル飯のハシゴとなりましたが
新しい発見がたくさんありました!

新しい味覚の発見があって、そのくせめっちゃお得で
食いしん坊にはたまらないハノイ(ベトナム)。

気になるリストが全く捌けなかったので、
今度は涼しい時期に行きたいなと思います^^

おしまい♪

おはようございます。
残りのハノイ日記、やりきります(`・ω・´)
P5204219
ということで、2日目は疲れ果てているので朝食はホテルにて。


P5204220
本日はこちらのソファに案内されました。
違うアングルの写真が撮れてよきかな。


そして頼んだ・・・
P5204221
フォー。


P5204223
フォー。


御察しの通り、フォー・ザー・チュエンのものとは似ても似つかぬ・・・いや、日本で食べるフォーに似ております!お肉が少し寂しかったかな〜。麺も。

現地ご飯こそ、外で食べるべきだと実感いたしました。
高級ホテルとかだとまた違うのかしら。


P5204224
ということで、大好きなベトナムコーヒーにミルクを入れて。
パンは少し焦げましたね。
ジュースは何故か甘いよね。


一旦お部屋に戻りお出かけ準備。
P5204226
とっても暑そう。


チェックアウトもして、荷物を預かってもらいました。
P5204228
ロビーをパチリ。
ブルーが好きでした。
ソファが何となくすすけておるよ。


P5204231
この背の高いソファ好き。


P5204234
さ、暑い中ちょっと進みます。


P5204235
真夏感がすごい。


P5204237
少年が可愛い。顔に何つけてるの(*´Д`*)


◆ ◆ ◆ ◆


さて、ちょっと道を進んでから、この日覚えた必殺技。
Grab(グラブ)にチャレンジします!!
Grabの使い方-1
こういうの。(ネットからお借りいたしました)



Grabとは、いわゆる「Uber」。
配車アプリですね(。・ω・)ノ゙

Uberが東南アジアから撤退して、Grabが浸透したのだそう。


アプリから開けてもできますが、ここはシームレスに
Googleマップを開けて、目的地を入力すると…
車や徒歩、公共交通機関などの選択肢が出ます。

その中の、手を上げている一番右のマークを選びます。
「7分」って出てるやつ。
IMG_0575
するとどうでしょう〜(*´Д`*)
右に料金まで表示されるんです!

目的地がまぁまぁ近いのもあったんですけど、
60円〜って!!安すぎて震える。

そんなにあることなのか分からないのですが、
ハノイのボッタクリタクシー伝説にビビっていた私、狂喜乱舞です。


今がハノイ現地じゃないからなのか、
この画面から進めなかったんですけど、選択肢は以下の感じかなと。

 Grab Taxi=車
 Grab Bike=バイク2人乗り
 GrabCar 4 cho=??でっかい車(・∀・)??



「Taxi」を押せば、マップ上に今走ってる車がアイコンでバーッと出てきます。
「Bike」を押せばバイクが…以下同。

どれかポチポチ押してみて、どの手段にするか決めたら、
受け入れてくれたドライバーさんが表示されて、
「後何分で着きます」的な表示が出ます。


そして呼んだ場所で待っていると
それっぽい人が到着し、名前を確認されます。


後はバイクだったらヘルメットを受け取り、
後ろに乗って、目的地までレッツゴー♪

メリットがありすぎて嬉しすぎる。

●言葉をほぼ喋る必要がない。
  (目的地すら運転手は分かってるからね)
●最初に料金が出るのでボッタクリできない。
●乗った後評価できるから、高評価の人を選べる!
●最初にアプリで登録したカードから引き落としだから
  面倒な支払いは一切ナシ。



スーパーー便利!!(ノ`Д´)ノ


◆ ◆ ◆ ◆


注意点としては、呼んでも予定時間通りに来ず
ちょっと待たされた果てに断られたりすることがたまにありました。

多分acceptしたものの、渋滞に巻き込まれたり、
もっと良い(近い?)お客見つけたとかなんですかねぇ。


あと、会えないとドライバーさんから電話がかかったりしますが、
無理ィィィ(゚∀゚)

ベトナムの方と電話なんて難易度高すぎです笑
私は放置して、道に出てキョロキョロするなどで対処しましたよ。


◆ ◆ ◆ ◆


というわけで、猛暑の中を練り歩く苦労とはおさらば。
これを知ってからというもの、この後は全てGrabで移動しました^^

ちなみに私はほぼGrabバイクに乗りました。
たくさん走ってるから捕まりやすかったのと、
安いのと、観光ぽくて楽しかったので♪


見知らぬ方と2人乗り…?と思いきや、
以外や以外、めっちゃ楽しくて笑
埃っぽい道を車の間を縫いながら走る超スリル、
日本ではなかなか味わえませんのでね。
Grab Bike、神経質でない方には激オススメです。


さて、Grabで楽々向かったのはどこでしょか…

続く。


↑このページのトップヘ