遅刻して早退

怠惰すぎる大阪在住OLの心と体(舌)の逃避行

カテゴリ: ハノイ

さて、ようやく帰路です。


ハノイの国際空港、ノイバイエアポートまでは
タクシーを使う人も多いのですが(実際安いし)、
最後までチャレンジ&無駄なお金を使わないために
バスに乗ってみることにしました^^


なんでも各停みたいなのもあるけど、
空港まで直接行ってくれるエクスプレスが
ハノイ駅から発車していますよって…
聞いたので…(適当)とにかくハノイ駅にGO。

「Pheva Chocolate」からハノイ駅までは歩いて7分。
Grab使うほどでもないか〜とテクテク歩きました。
(この付近夜は若干人通り少ないです。車は多いけど)


iPhoneのGoogleMapで調べたら、
エアポートバス乗り場は以下の赤丸の位置でした。
(パソコンのGoogleで見たら「Ga Hanoi」って書いてた)
BlogPaint
86って書いてますね。


とにかくハノイ駅に向かい、その付近の
86番のエクスプレス乗りばを目指すのです。


あった!!
P5204331
めっちゃ分かりやすいやん(・∀・)つ
行けなかったらどうしようって心配でしたが
心配ご無用でしたよぉ〜^^


P5204330
こちら、2018年5月当時のものなので
最新情報を随時お調べ頂きたいのですが、
この時の空港行きハノイ駅発の最終は21:40位のよう。
目安までに(*・ω・)ノ



P5204334
泊まるバス停も書いてありますね!
私が降りるのはノイバイ空港のターミナル2なので
最後から2番目のバス停になります。


振り向けば…
P5204329
待ち構えているエクスプレス。

前方のバス停は、普通の市バスがどんどん来ます。
この86番が後方にいたら乗っちゃいましょう。


P5204336
無事乗り込む。
ふぅε=ε=(;´Д`)ひと安心です!!


P5204338
乗り込むとお兄さんが来て料金徴収され、
代わりにこれをくれました。

空港まで150円。やすい…
エクスプレスなんでこれでも高いんですよね。
もうベトナムの物価どうなってんの。


P5204339
ネオンを通りすぎ、そのあとは暗闇を通り過ぎ。


あっという間にノイバイ国際空港に到着。
P5204341
この時、ターミナル2で降りるのを忘れてて、
スルーされそうになったのを、ちょっと待ったー!!
で急ブレーキ踏んでもらい、切り抜けました。
運転手さんメンゴ。



◆ ◆ ◆ ◆



P5204344
やけに早くに着いてしまった…!!
わたくしの乗るジェットスター便は確か深夜1時ですからね…!!

この時まだ22時前ですよ( ゚∀゚)アハハ


というわけで散策&最後のご飯へ。
P5204352
フォーか…フォーもいいなぁ…


P5204349
私のおなかを悩ませたフォー・タイがある…


けどここは。。
P5204351
絶対読めない店名のこちらに決まり!


そう。
P5204355
日本ではあまりお目にかかれない(と思う)
ブンチャーに決めた!


P5204356
フォンリエンのものよりも甘くて酸っぱいスープに
上に乗っかる謎の刻み野菜。。


P5204357
ちょっとしょんぼりした葉っぱたち。


こんなブツブツ言っておいて何ですが…
P5204358
街中で食べたのとは似て非なるものだったけど…
これはこれでおいしかったです^^


ただ、まぁ、最後に冷え冷えスープになるのは
どうしようもないのかしら。
グツグツ煮込みながら食べるしかないのかな( ̄Д ̄)


P5214359
ちなみに飛行機眺めながら食事ができました♪



◆ ◆ ◆ ◆



食事をしても、多分まだ23時台だったのでは。
時間があり余っている!!


ということでコーヒー休憩です。
P5204354
ベトナムのスタバなんですって。
「HIGHLANDS COFFEE」です。


P5204353
ベトナムコーヒーのドリッパーですね!
こりゃーワクワクします。


P5214361
頼み方もいたって普通でした。


P5214371
お店はガラッガラ。当たり前か。
壁際の席にはコンセントありました。足元にね。
(それ掃除用だと思いますけどーーー)

もちろん携帯充電致しましたよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚


P5214364
そして到着アイスカフェオレ。

フラペチーノ系生クリーム用の蓋がそのまま
使われていることに若干微笑み。


P5214365
コーヒーを持って踊り狂う民。


P5214367
いいことがあると人ってこんな風になりますよね。


P5214368
ああ、良かったね、いいことあったね。。
って・・・アナタ・・・
これサンタ帽じゃない・・・!?
そして上に舞ってるのは雪!?

5月にクリスマスカップ?
と一抹の不安がよぎりましたが、
コーヒーはふっつーに美味しかったです!

季節限定カップを永遠に使い続けるベトナム、愛してます。


◆ ◆ ◆ ◆


この後無事に保安検査も終えて、一路帰国。
帰りも機内食あったのかもしれないのですが、
記憶が一切飛んでいるのです。

飛行機で出されるものは何でも喜ぶ
密室配給が大好きな私なのに…記憶がない。
よっぽど疲れてたのかしら(*´Д`*)


突如思いついて決行したハノイ旅、
ほぼカフェ→ローカル飯のハシゴとなりましたが
新しい発見がたくさんありました!

新しい味覚の発見があって、そのくせめっちゃお得で
食いしん坊にはたまらないハノイ(ベトナム)。

気になるリストが全く捌けなかったので、
今度は涼しい時期に行きたいなと思います^^

おしまい♪

コン・カフェのしょっぱドリンクで休憩したら、
最後は「Pheva Chocolate」でお買い物。

ベトナムといえばカカオの生産も盛ん。
ダナン発祥の人気チョコレートショップです。


ベトナムにはお洒落チョコブランド
「MAISON MAROU(メゾン・マルゥ)」があります。
が、シングルオリジン的こだわりチョコって
すっぱっ!!となることが多いので
お土産には向かないかなって。&高いかなって(・∀・)

チョコとしてしっかり美味しくて、
フレーバーもわかりやすくて、
パッケージがカラフルで可愛いと評判の
こちらにやってきたのでした〜.。゚+.(・∀・)゚+.゚


◆ ◆ ◆ ◆


画像を全然撮っていないのですが、
少しだけありました^^
P5224372
ミニサイズのカレ・ショコラ12枚入りBOX×2、
タブレットショコラ×2で、2000円行かなかったはず。

お得で可愛い(*´Д`*)


P5224374
フレーバーはこの通り、たくさんありまして。

こういうの選ぶ時って、見た目の楽しさで
絶対食べないような味も買いがちなのですが、
「バラエティのためだけに買う」のが苦手で…

個性的過ぎるものや残るであろうものは選ばず、
ひたすら食べたいものだけをチョイスしました!


味は18種類あるようです^^
http://www.phevaworld.com/pheva-chocolate.html?lang=jp


P5224375
BOXを購入するとこんなギフトバッグもくれるので、
お土産にはスーパー素敵かと思われます。


P5224378
このような組み合わせも可愛いです(●´ω`●)

サイトには、ベトナム語、英語、日本語があったので
日本人にも人気なのでしょうね。

 
P5234383
ホワイトチョコレートバーのピスタチオはこのような感じ。

 
P5234385
カカオの実がデザインされていて素敵。
タブレットは滑らかで美味しかったです!

 
ほぼ夜でも30℃は余裕で超える猛暑の中、
一番不安だったのが溶けずに持ち帰れるかでした。

が、心配ご無用、ゴツい保冷剤を入れてくれるのでひと安心.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 保冷バッグのみ購入しましょう!そして帰るまで、チョコレートは冷や冷やのままでした♪


この時点で完璧に夜となりましたので、
次はいよいよ帰路編です!

 

お買い物したものを少しだけ紹介。

「Hanoi Moment」のコーヒーカップと器、
「ハンザ市場」のレンゲです。
DSC_0008
これはニューバッチャンと呼ばれるもの?らしく、
軽くて使いやすくて可愛くて最高。もう最高。

写真が暗くてすみません。
失敗したのです。


このお花の絵の食器が欲しくて彷徨ったのですが
「Hanoi Moment」がベストでした。
DSC_0024
あーかわいい。好き。
このお皿は焼き菓子がとっても映えます。
周囲の絵付けの細かさと色合いのノスタルジーよ。

ただ、食べ物を載せると真ん中のお花、
見えなくなるんですけどね(・∀・)


DSC_0028
この深い取り皿は、煮付けなどのちょこっと汁物の際に重宝。


DSC_0014
コーヒーカップ、撮り忘れましたが底にもお花の絵があるのです。かわいいのです!


そしてレンゲのみハンザ市場にて。
DSC_0021
このレンゲもくぼみ部分にお花の絵がありスーパー可愛い。
汁物に麺類に、めっちゃ愛用してます。


◆ ◆ ◆ ◆


ハンザ市場は小さい食器屋が4つ程連なっていて
どこもそれなりに見応えがあります。

でも「買ってよ〜お願いよ〜」と永遠に付いてくる
おばさまにちょっと…疲れます^^;;

もっと見比べたかった(´;ω;`)と思ったのですが
絶対欲しかったレンゲはかろうじてGET。

ただ2つで500円だったので少し高いかな??
でもでも、日本でいうとめっちゃ激安だし、
何よりおばさまと戦う気力がなくて…^^;
YESYES言うて買ってしまいました笑



他食器系でいうと「Dreamers」「Ajisai」
可愛かったのですが、この時は欲しいものがなくて…

「Tsnow Boutique」は、絵付けが個性的なものが多く
かわいいのですが、ハノイ初心者的には
この地で買わなくてもいいかなと思いました。
また印象変わるかもしれませんが。


◆ ◆ ◆ ◆


そして、リネン系!
行ったお店はほぼハンガイ通りにあった気がします。


老舗の刺繍専門店「Tan My」でリネンのハンカチ、
ポーチなどを数個購入しました。

同じオーナーさんがやってらっしゃる
リネン、刺繍雑貨、アパレル、アクセなど
幅広く揃う大型店「Tan My Design」
が、お向かいにありましたよ。

抜群にお洒落なのでどちらも覗きたいですが、
リネン用品が欲しくて時間がない時は
「Tan My」だけでも見応え十分です!


「Tan My」で買ったの一個だけ撮りました。
DSC_0038
大好きなブロガーさんが買っててめっちゃ可愛くて
あったら欲しいな〜と思っていた、
トランプ柄のハンカチ(と言うふきん??)
J、Q、K、Aの4枚セットです。(1000円くらい)

真似しっこ極まりないわたくし.。゚+.(・∀・)゚+.゚

でもこれ買ったはいいけど、可愛くて、
白くて、汚しそうで、使えない(_´Д`) 

このおとぼけ感がたまらないです♪


◆ ◆ ◆ ◆


お買い物で訪れたお店まとめておきます。

ハノイ市街地
 食器メイン系
 ● Hanoi Moment(ハノイ・モーメント)⭐︎ 
 ● Ajisai Viet Nam⭐︎
 ● Tsnow Boutique
 ● Oriberry Cafe内の雑貨
 ● ハンザ市場のバッチャン焼きのお店⭐︎


 リネン、布、雑貨メイン系

 ● Tan My(タン・ミー)⭐︎
 ● Tan My Design(タン・ミー・デザイン)⭐︎
 ● May⭐︎
 ● Chie Handmade
 ●(名前を忘れた)カゴショップ⭐︎
 ●(名前を忘れた)刺繍リネンのお店


市内北部タイ湖近辺
 ● Dreamers
 
独断と偏見で、特にオススメは⭐︎マークです^^
ハンザ市場はおばちゃんに負けないでください笑

この記事に載せたものは下線のお店です。


◆ ◆ ◆ ◆


上記でカゴショップに⭐︎つけましたが、
こちらも「Tan My」と同じ通りだったと思います。
今年トレンドの可愛い丸型カゴバッグとかが
わんさかあってお安くて、買わなかったのを後悔。

丸型カゴバッグ、1900円くらいで
どう考えても安いのにハノイマジックにかかって
高いような気になって買わなかったという。

ハノイあるある〜〜。・゚・(ノД`)

次行ったら絶対買いたいと思っております!


お値段と可愛さのバランスがスンバラシくよくて、
コスパ良し、満足度高過ぎのベトナム雑貨ですが、
洗練されたものを求めると激安というよりは
まぁまぁそれなりのお値段になります。

でも、それでも、やはりめっちゃお安い!

欲しいものに目星をつけておいて、
ぜひいっぱいお買い物して欲しいです〜^^
 

そろそろ夕刻の旅最終日。

そうだ、お買い物をしよう!と、
リネンのお店やバッチャン焼きを売ってる
ハンザ市場に行ったりしました^^ 
P5204299
 ハンザ市場の入り口。
これしか写真残ってなかった^^;

買ったもの、また載せます〜。

リネン系は大満足だったのですが、この市場、
食器の売り子のおばちゃんがずっとついてきて
全然ゆっくり見れなくてレンゲしか買えなかった。。


◆ ◆ ◆ ◆


P5204300
商店の店先。


P5204304
ハノイ大教会の横からの図。


P5204308
お花と壁の色の組み合わせよ…!!


P5204312
めっちゃ可愛い一角発見。


P5204313
このピンクの入り口、何ごと!!


P5204314
どうやらカフェだった模様。

見かけた街並みの中で、
一番可愛かったかもです〜(●´ω`●)


◆ ◆ ◆ ◆


テクテク歩いてちょっと疲れてきたので、
この辺りで休憩できるとこって…とMAPを見たら
「CỘNG CÀPHÊ(コン・カフェ)」が近くにあったんですよぉ〜

ということで行くよね〜( ´_ゝ`)ノ


P5204324
ここにもやっぱり、軒先族が。
ていうか1人、コンカフェの店員さんでねぇか?
 
このゆるさ、ベトナムクオリティー。
大好きだけど、住んだら耐えられなくなりそう(・∀・)

あと、左の人かっこよくないですか?


P5204319
汗いっぱいかいたので、この「SALTED LIME JUICE」を頼みました。


P5204320
このクリーミーなの美味しそう。。
そう。これ頼んどけばよかった、
ってこの後思うことになるのですよ。。


P5204322
大好きなコンカフェロゴにライムの果肉が沈んでる♪
頂きます!!と飲んだらば・・・

しょっっぱ!!!

マジでビビりました。塩水ですやん(・∀・)
いやむしろ、塩の中に水を入れたのか?って位、
どんだけぇ〜!って位、ソルティーでした。

これ、誰が飲めるのか、疑問…
ついに一口しか飲めず、
お店を後にしたのでした。・゚・(ノД`)


P5204323
店内狭めで、テーブルの足置きが壊れてたり
トイレがなかなか抜群にアレだったり
ソルティーが過ぎるお飲物だったり
何だか逆に思い出に残りました・・・(_´Д`) 


どこのコンカフェに行こうか迷ってたら
ここはやめとこうか、って言いたいですけど
お店がどこか分からないっていう。^^;


なんやかんやで、失敗も含めてめっちゃ楽しい時間でした♪
次は、そろそろ帰路かなーー( ´_ゝ`)ノ
 

チェーに大満足し、通りの可愛い建物をパチリ。
P5204280
ハノイの建物は古くて趣があるものが多くて
つい立ち止まってしまう。


そしてGrabバイクに乗って…
P5204281
写真撮ってるのでGrabタクシーのようです。


ここに着いたのです。
P5204282
えっと、行きたかった雑貨店「DREAMERS」の裏です( ´_ゝ`)ノ
市内を結構北上した…タイ湖になるのかな??
インターコンチのすぐ近くだったみたいです。


いわゆるベトナムの伝統的なバッチャン焼きではなく、
北欧のもの?と見まごう食器や可愛い雑貨がある
一軒まるごとお店という素敵な場所だったのですが、
この時は欲しいものがなくて…(´;ω;`)


行く時によって品揃えが違うのかもしれません。
好きなブロガーさんが買ってた木のボード、
買っておけばよかったかもぉぉと思ったけど遅い。


◆ ◆ ◆ ◆


で、Uターンしてやってまいりました。
あ、前述の雑貨屋さん付近ではGrabがあまり
通ってなかったのでお気をつけください(`・ω・´)


で、こちら。
P5204297
なにやらオシャンな空気漂うカフェ
the LISSOM PARLOUR」です!
リッソムと読んでたけど合ってるのだろうか。

しかしそんなことより!!
お洒落カフェの店先におじさん座っとる。

ベトナムはあれですかね、店頭の段差見つけたら
座ってしまう習性でもあるのでしょうか。


2Fがお洒落と聞いてたので上へ。
P5204296
階段の途中に置いてあったロンネフェルト。
帰りに気づいたのですが、信用度が増しました。



P5204286
店内もお洒落〜ぃ(●´ω`●)
実は、前方の女子たちが座ってる席に座りたかったのだけど…

席がそれぞれデザインが異なっててかわゆいのです。
自分の座った席は撮り忘れました。


女子たちが帰ったので一枚。
P5204290
壁の深い緑とか、ダークな木の色合いとか。
ドライな感じのお花とか。色々全体的にかわゆ。



P5204283
ほんで、ここ、まずメニューが可愛い。
絵本チックな作りにキュンとします。


確か「Matcha cake」というのが、
抹茶といいつつピスタチオとクリームチーズ
じゃなかったっけ(・∀・)

ピスタチオクリームチーズって。
全女子が釣れる組み合わせ、と思うのは私だけ?


でも売り切れでした・゚・(ノД`;)・゚・
前方の女子たちのテーブルで見たから、
多分あれがラス1だったのだと思う。

大丈夫、怒ってなんかいません。


そしてドリンクはというと。
P5204284
このページも可愛いですね。

安定のアイスカフェラテを頼みました。
暑かったので濃厚なベトナムコーヒーは一旦
置いておきましたの。


P5204289
まずはアイスラテ到着。
冷たくて美味しいです。暑かったので最高!!



P5204292
ケーキは、確か「Red Velvet Cake」にしたような。
クリームチーズが頭から離れなくて。

「Black Forest Cake」っていうのも気になりました♪


P5204295
食べかけをパシャリ。

めっちゃ美味しかったんですけど、ケーキ、でかいです。
最後はウンウン言いながら口に押し込みました笑


ここのケーキは高いやつで約600円だったかな?

妥当というか、日本でいうとこのボリュームでお味なら安い方なのですが、どうしてもベトナム価格に慣れてるので最初「ヒッ」と驚きますが、よく考えると当たり前だなと思う^^;


道中で一番綺麗なトイレに入れましたし笑、
ちょっと高級でお洒落で、存分にゆっくりできる。

旅の疲れも忘れてしまう、素敵な時間でした^^



よく考えたらこの日が旅の最終日。

次はケーキでパンパンになったお腹抱えて、
夕刻迫る街でお買い物とか、再びお茶休憩とか。

もう少しだけ、続きます!



↑このページのトップヘ