遅刻して早退

怠惰すぎる大阪在住OLの心と体(舌)の逃避行

カテゴリ:香港 > 茶餐廳

PENTA HOTELを出て少し立ち止まる私。
PC172461
もしかしてこのホテルのアクセス、バスの方が便利なのでは・・・?(MTRの駅まで徒歩10分ですからね)


MAPで確認した所、彩虹道の最寄りのバス停まで徒歩6分。これは若干近いぞということで、迷わずバスで行くことにいたしました。
PC172464
確かこの111に乗った気がするのです。


PC172467
香港の2F建バスは新しいものが多いのか、とても綺麗です。


PC172465
窓に映る全てのものが新鮮。


PC172466
何の従業員協会ですかね。


PC172471
めっちゃ工事中の外壁。


PC172472
このような道を通り抜けまして。


PC172475
着きました。降りまーす!!
ウカウカしてたら置いてかれるので、
2Fに乗った時はお気をつけあそばして。


PC172476
目的地までほぼドアツードアなのが、バスの良いところ!


え、目的地ですか?
PC172477
・・・!!


PC172486
ちょっといい加減にしなさいよ、の
「翠華餐廳(チョイワーチャンテン)」3回目です〜!

今回も、德輔道中(Des Voeux Road)の店舗に行きました。帰るまでにもう一回、絶対に奶茶(ミルクティー)&菠蘿油(ポーローヤウ)を食べるって決めてたのです。


ということで。
PC172478
これと・・・


PC172479
これください!
(28HKドルのセットですけどね)


PC172480
今回は店内を見渡す余裕がありました^^


恒例の相席でしたが、私この文化好きです。
地元の人が何頼んでるのかわかって面白い。

数回行ってみて、麺を頼んでる人が多いなという印象。この時相席だったおばさま達も麺で遅いランチタイムという感じでした。


PC172481
そして菠蘿油(ポーローヤウ)。
相変わらずうまいーーー!!!

この日はパンが少しだけぬるかったかな^^;
でも、あのサクフワもちっは健在でした!


もちろんこれも。
PC172484
ポッ♡


これ売ってないのかなーー(●´ω`●)
お家でもこれでミルクティーを飲めたら、
最高なんだけどなーー♡♡

香港の味として、完璧に菠蘿油(ポーローヤウ)と奶茶(ミルクティー)が定着してしまいました。今回はあんまり色々試せなかったけど、茶餐廳のいろんなものが食べたい!


◆ ◆ ◆ ◆


帰り際。

慣れない香港ドルの支払いに戸惑っていると、はじめは忙しさでイライラMAXだったレジ係のおばちゃんが、最後にはとっても親切になるのが可愛すぎた(*´Д`*)

「違う違う、それそれ、いやそのお札ちゃう」
「うふふ」「はーい、ありがとねっ」


と日本語で言われたかのように身近に感じました。


香港の人って不思議。皆急いでるしセカセカしてるようで、困ってることを表面化させて助けを求めるとめっちゃ親切。まぁ最後まで激しい方もいましたが^^;


激しいけど、実は優しい店員さん。
ツンデレの極みがクセになる香港の茶餐廳、
「翠華餐廳」に限らずこれから沢山行ってみたいです!


歩き疲れてホテルに戻り、しばしぐったり。
でも行かねばならん、夜ご飯に。


というのもね、泊まったPENTA HOTELの近所に・・・徒歩10分の場所に・・・
BlogPaint
「翠華餐廳(チョイワーチャンテン)」
がありましてん(`・ω・´)



こら行かん訳にはいかんだろ、ということで。
PC162412
来たの〜(●´ω`●)

多分この時夜9時くらいだったんですけど、
道中のwatsons(薬局)は開いてたし、
そこでシートパック買ったりしながらたどり着きました^^

人通りも多くはないけどあったし、
道を選べば全然危険な感じはなかったですよ!


お店の中。
PC162406
ちょっとインテリアが可愛めでした。


PC162405
HOTのレモネード的なやつ。
何だろう、キンカンというかライムというか。
美味しかったです!


そして・・・
本当はまた菠蘿油(ポーローヤウ)が食べたかったんですけど、見当たりませんでした。・゚・(ノД`)

ひとりっぷ®︎さんが「香港はカレーが美味い。チョイワーのも美味い」と言ってたのでカレーを頼みました。初心者だもの、先人の言う通りにします。


んでこれが来た。
PC162409
ひゃーーん!!超ボリュームです。
めっちゃ美味しそう〜♪
写真では分かりませんが、ご飯がもう、山のようです。


PC162407
そして噂通り美味しかったベジタブルカレー。

素揚げのジャガイモに、シャキシャキのお野菜たち。
ココナッツミルクも良い。
そして結構ヒーヒー言うほど辛い。
真ん中の目玉焼きも最高!!


かなり満腹&満足でお店を後にしました^^
PC162410
こうやってテーブルに伝票を挟んでおゆきになるのですね。

伝票の向こうにおるお兄さん、一体誰なんですかね・・? あちこちで見たチョイワーにもれなくこのお兄さんの写真がありました。オーナー??若くない??


あっ、ちなみにここでトイレに行ったのですが、日本人なら想像を絶する形状のトイレで、一瞬戸惑いました^^; 日本の和式トイレの前の丸がないようなやつ笑。

私などはすぐに慣れましたが、デリケートな子って海外行くと大変そうだな・・・なんてボンヤリ考える(*´Д`*)


◆ ◆ ◆ ◆


そしてお部屋に帰り、ようやくまったりーー

・・・!?
ちょっと、見てください。
PC162434
昼間のあのマンションが、夜はこんなことに!!


PC162433
高層マンションのお部屋の明かりが、こんな無数のチカチカに!


PC162435
ずっと眺めてても全然飽きませんでした。
しかも面白いのが、あちこち消えたり点いたりするんです(*´Д`*)


まー生活してる人がいるんだから当たり前なんですけど、すんごい有機的な感じというか。星みたいというか。地味ですけど、今回の旅で、このマンション群の明かりが本当に印象に残ってます。


PC172439
もうカーテン閉めずに寝ましたもんね。
見ながら寝ました。高層マンションの煌めきをね。



そんでね、夜中にトイレに起きのです。
そしたらこれですよ。
PC172442
ヒィー!!
みんな寝とるがなーーΣ(=゚ω゚=;)

 

明かりがね、消えてるんですよ〜(●´ω`●)
何故このことにこんなに感激したのか、分からないんですけど笑。


みんな夜は寝るんだなーって(当たり前)、ここには生活があるんだなーって、何だかキュンとしたんです〜。ピークトラム沿いのマンションといい、どうやら人の生活を想像するのが大好き。そんな私。


◆ ◆ ◆ ◆


PENTA HOTELの満足度が高かったのも、
こういう興味深いことがあったからかもです。

観光地じゃない場所の「翠華餐廳(チョイワーチャンテン)」にも行けたし、そのローカルな道中も楽しかったし^^

初めての香港ですけど、観光スポットではないエリアをじっくり楽しむような、そんな旅がしたいなーと思った大満足の夜でした!


次は2日目、もとい最終日に行った場所を綴ります〜!
 

初めの記事でもちょっと触れたのですが、今回の旅では
ひとりっぷ®︎さんの本をかなり参考にしました!


この黄色い表紙が目印・・
P1112710
香港好き著者の、独断と偏見による but めっちゃセンス良い旅本(ハワイやアルゼンチンなどの他の都市の情報も載ってます)。

平均的な情報が載っている、いわゆる普通のガイドブックよりも数百倍参考になりました。


旅行の計画を立てる時は、思い込みでもいいから
絶対行きたい!と思えるお店やホテルや名所などを
見つけるところから始めるわたくし。

それをランドマークにして周辺情報を仕入れ、
だんだん頭の中にその街のMAPができていく
という寸法なので私にはとっても合ってました。

旅に一冊持っていけば安心、という本ではなくて
街に興味を持つきっかけになって、旅気分を上げて
心の準備ができる本、って気がします(*・ω・)ノ 
センス良い著者の思考をなぞるような作りも最高。

ちなみに、旅グッズもたくさん載っててめっちゃ良かったです。機能性にとことんこだわったものから超お洒落なものまで、さすが雑誌編集者だわい、というセレクトです。


ちらっとだけ載せますね・・・
BlogPaint
どうですか。えいじゃろう。
(ちなみに左下のキラキラはダサい枕カバーを隠しただけだよ(*゚∀゚)っ)

トラベル用品萌えの私はこういう情報だけでも
旅気分が上がって大満足って感じでした^^ 


◆ ◆ ◆ ◆


だいぶ話が逸れました^^;

タイトルの「茶餐廳」とは、朝から晩まで利用できる、お茶から食事まで何でもござれの香港人の生活に根ざした特殊なファミレス?喫茶店?のようなものなのですが、それに興味を持ったのもひとりっぷさん本を読んだためなのです〜♪

中でも激推しされていた超有名チェーン店「翠華餐廳(チョイワーチャンテン)」の中環は德輔道中(Des Voeux Road)沿いの店舗に行って参りました!


というのも、これが食べたかったから。
PC162370
奶茶(ミルクティー)菠蘿油(ポーローヤウ)
この子にどれだけ会いたかったことか。・゚・(ノД`)


PC162372
セットを頼みました^^

日本でいうメロンパンを、香港ではパイナップルパン[菠蘿包(ポーローパウ)]と言い、その甘いパンにさらに薄切りバターを挟んだものを、菠蘿油(ポーローヤウ)と呼ぶそうです。

ひとりっぷさんのインスタや本でもあまりに美味しそうに紹介されていて、日本にいる時からよだれの垂れる思いで食べる日を夢見てました。

しかしこのメニューは全店にある訳ではなさそうだったので、德輔道中(Des Voeux Road)店が確実と言うことでここに来たのでした。


PC162371
初茶餐廳に舞い上がり、写真が全然なく・・
すみません^^;


まず菠蘿油(ポーローヤウ)は、
予想をはるかに超えて美味しかったです。

よだれが垂れるとか言いつつ、
いうてもこんな普通の食べ物やしねぇ・・

と内心思っていた私を殴りたい。


ほんのり温かい生地にまだ冷たいバターが
じんわり溶け始めたところをパクっと行くと。
美味しい〜。・゚・(ノД`)


日本のくどい甘さのメロンパンとは全く違う、
サクッと軽くてほんのり甘い外側の生地。

中はふんわりして軽くて甘さは随分控えめ。
結構大きいのですが、本当にペロリと食べられます。


本当に一見普通の食べ物なのですが、
その予想外のサクフワ感バターの濃厚さ
のハーモニーが抜群で、新鮮(●´ω`●)
これ超好き。大好きです。


そしてこのオジさんなのか女子なのか分からない超可愛いカップに入ったミルクティー。聞いてはいましたが、濃厚でめちゃくちゃ美味しかったです!!

これは甘くして飲むのが正解らしいのですが、
私はノンシュガーでいただきました。

菠蘿油(ポーローヤウ)の適度な甘みに、砂糖を入れていない濃厚でクリーミーなミルクティーが劇的にマッチしました。(元々コーヒーもブラック派)

どちらもあまりにも気に入ってもう1セット行こうかなと思ったのですが、旅先なのに1日に2つも同じ物というのもいかがなものか、と思い直し退散しました^^;

満足過ぎた初香港ティータイムでした♪
この後もまだまだ香港さんぽ、続きます!


◆ ◆ ◆ ◆


今回、早朝空港ワンタン麺〜ビクトリア・ピーク、
と旅の滑り出しを早めに固められたのも、
ひとりっぷ®︎さんのこちらの記事を見たからでした。

グルメ! ショッピング! 観光! 「週末香港」を無駄なく楽しむ『プラン』とは

初めての場所だけにどうすれば最大限に楽しめるか
回り方から悩んでいたのですが、
初心者に一番効率の良いプランを伝授してくれて
とっても参考になりました^^

必ず香港に行きたくなる、ムックも要チェックです(*゚∀゚)っ

↑このページのトップヘ