遅刻して早退

怠惰すぎる大阪在住OLの心と体(舌)の逃避行

カテゴリ: 神戸

もう少しコーヒー博物館続きます^^

この博物館で一番楽しんだカップの展示です。
P5023722
一応、文化と銘打っておりますので、
コーヒーを楽しむためのsomethingという感じです。

ここからはほぼ可愛いとしか言葉を発しませんので、
前もって謝っておきます。すみません…

かなりの量になったので、気に入ったものと
突っ込みたいものだけご紹介します(。・ω・)ノ゙


P5023727
この水色とゴールド、カクンとした持ち手。
直線的なフォルムが可愛い!!
マイセンのものらしい。


P5023729
うん、この洒落た八角形。
貧乏人はお黙りなさい。って聞こえてきそう。


P5023733
きたーーかわいいーー!!
この円柱のカップが大好き。媚びてない渋い水色も。
ザ・イギリスな品のよさ。


P5023750
これ一瞬北欧?って思ったらスペインのもののようです。シンプルな色使いなのに、とても印象に残ります。素敵。


P5023737
ロイヤルドルトン。イギリス。
こんな上級者の上品さってもう。ワシには100年早い。


P5023738
ガラッと変わって、かわいいイギリス。
パリの中にあるティーショップ、っていうイメージです。
え、違う?(*゚∀゚)っ


そしてここからがまた、私の好きなドストライクがわんさか。
P5023739
なんやーーレトロかーー!!
好きぃぃぃぃーー!!!

何ですかね、このグリーンと茶色と、ホセ。
愛しい。これすぐにもって帰りたい。


P5023741
うん、真面目な方のブラジル。

真面目なのにやっぱりちと三枚目というか。(言いたい放題)
うちの棚に迎え入れたい系です。


P5023742
奥ゆかしい。主張が少ないですね。
絶対、こればあちゃんちにあった気がするんです。
こういうのあった。

蚤の市とかにあったら、
放って置けなくてもって帰ります。多分。


P5023743
ブラックに赤とゴールドの文字。書体も。
デザイン的にはダサイカシてる感で好きです!
持ち手の不安定感も好きよ。


P5023744
これはもうもって帰りたかったです。
売ってないのかな?

あまりない緑の発色も好き、縁取りも好き。
なんて書いてあるかわからないラテン文字も好き。


P5023746
これも一瞬でお迎えしようって決めたのにーー
お迎えできないよねーー・゚・(ノД`;)・゚・

絶妙な場所に入っているラインがちょいおダサを演出。
でも水色とよくわからんロゴがかわいい!
とんがった持ち手もかわいい!


P5023749
ジャマイカ大統領からの頂き物でございます。


ここから一気に優雅路線。
P5023752
フランスのリモージュ焼きですね。
こんな持ち手もつん無理やって!
でも…さすがの格好良さです。


P5023753
う…ん…
旧ソ連って聞いてなるほどって思った。


P5023760
ドイツ。オリジナリティがあって素敵です。
物語が始まりそう。


P5023762
Oh〜もって帰りたい系でてきました。
コロンビア。南米と気が合うんかな。


P5023767
このゴテっと感嫌いじゃないです。


P5023768
グァテマラ。好き。
雑な文字入れとおとぼけな表情の鳥。


P5023774
このカップ、好きです!!
形も文字入れの感じも。売ってたら買う。

P5023775
そしてこれ…あなたよね!?
表のデザインからは見られなかった愛国心に
そのワンポイントに胸ときめく。


P5023776
ボニータって…^^
コスタリカです。好き。


P5023777
これまた、ソーサーの後ろ。きゅん。


P5023778
クバーノ。
いいですね。欲しいです。


P5023780
正統派な感じがします。


P5023785
ここからは日本ですね。
なんかめっちゃ可愛いんですけど!


P5023788
この白磁と、足の形が好きです。


P5023790
ヒゲ用カップ、、需要があるのがすごい。


P5023789
伊万里焼伊万里焼といえば、、
当時はヨーロッパには白磁の技術がなくて
白い黄金って呼ばれてたそうです。


◆ ◆ ◆ ◆


ヒーヒー言いながらカップの展示を見終えたら、素敵な展示が。
P5023791
モンテスキュー。


P5023792
ルソー。


P5023793
バルザック。

議論とか、建設的なことを考える時のお供なんですね。

コーヒーってやっぱりヨーロッパのものなんだな、
文化に根付いてるんだな、としみじみ。


と思ってたら…ジャポンにはこの人がいるじゃない!
P5023794
春樹・・・!!
ぜんっぜん分からないYO!!



P5023795
ああ・・!!
寺田寅彦先生、分かりやすいっす!!
「柿の種」たまに読み返します。


P5023796
ヘミングウェイ…かっこいい。


P5023798
永井荷風先生、ちゃんと読みます…!!
コニャックなんて詩人のようです(遠からずですよ)


P5023799
シンジくん!!
庵野監督のサインまでありました^^


最後の最後にマグカップの展示見つけるよね〜
P5023804
売ってたらいいのになぁ。


P5023809
グッズショップもあります。
噂のひげカップ。

P5023810
テイスティングのカップに、


P5023814
めっちゃ可愛い折り紙メモ!
お土産に如何でしょう♪


あっ!あと…こんなのもありました。
P5023692
これね、展示を見て学んだことがクイズで出るんです。
そこで合格すると、ここの入場フリーパスがもらえるんです!!

フリーパスが欲しいとかよりも、
名誉が欲しかったんです・・・!!

私は適当に見て落ちてしまいましたが、
夫がまさかの合格で認定証もらってました。

キーッ!!!(゚皿゚メ)


◆ ◆ ◆ ◆


いやー、今回は完全に自己満足の備忘録ですみません…^^;

思わぬところでめちゃくちゃフィーバーした、
とっても楽しい博物館でした!

コーヒー周りのデザインって本当、
少しおとぼけだったり、レトロだったり、
秀逸なものが多くていろいろ勉強になりました^^

おとぼけデザインが好きな方は、
カップの展示だけでもめっちゃ楽しめると思います!

ポートピアホテルをチェックアウトした後は
ここに行くと決めておりました。
P5023817
(お豆・・・!?)


P5023820
ポートピアホテルから徒歩8分の場所にある
UCCコーヒー博物館」です〜!


私、コーヒーさえあればEnythig OKという
カフェイン中毒者なので前から行ってみたかったのです^^
P5023560
まぁ、企業のショールームでしょ…
くらいの感じで訪れたらびっくりするボリュームです。

コーヒーの起源から始まる
壮大なストーリーを追うことになります。


入館したら、これ。
P5023561
入ってすぐのところにあった素敵なカップ。
この後、怒涛のカップ攻撃にさらされるとはまだ思っていない私。

キャーキャー言いながら写真を撮ります。
ええ、コーヒーカップが大好きです。


P5023562
昔懐かしいUCC缶コーヒー(*´Д`*)
70年の万博を機に広まったのですね。

そういえば大昔、うちの母は「コーヒー買ってくる」と言って外へ出て言った父に「カップにコーヒー入れて持って帰ってくるのかな…」と本気で思っていたそうです。

缶コーヒーを持って帰ってきた時には
何これ!?ってすんごいビックリしたらしいです。

まだ広まって間もない頃だったんでしょうけど
田舎っぺって面白い…(・∀・)


P5023563
この博物館は1981年にできたということで、
やはりポートアイランド博覧会がルーツなのですね。



コーヒーの歴史展示が始まります。
P5023568
昔はどうやって飲んでいたのか、という展示。
豆を潰してポットに入れるのかな。今と案外遠くない。


そして豆知識的なものがわんさか。
P5023575
オランダ人がコーヒーを持ってきたんですね!
「焦げ臭くておいしくない」て…


P5023577
アメリカがコーヒーをよく飲む所以がここに。
ティーパーティー事件て楽しそうやな。


P5023579
あのカルディの由来なんでしょうね。
カルディで買った豆の袋に確かヤギのってた気がするぅ〜!


P5023581
えーっと、エチオピアのおもてなし儀式
「カリオモン」はコーヒーを使っていると。

茶道と同じくらい伝統のある事なのですね。


P5023580
豆を炒る匂いが至福である、というのは万国共通で面白い^^


P5023582
ここからは栽培や豆に関する展示。


P5023585
豆の中身です。
いつもコーヒー豆と思ってるあいつは、
2つ合わさって実の中に入ってるんですね!

周りの赤い部分が果肉らしいです。


衝撃だったのがこれ。
P5023594
えーっと、毎日最低2杯は飲むから…
月60杯として…一ヶ月にコーヒーの木1本半!!

(´;ω;`)

申し訳なくて泣けてきました。


P5023597
コーヒーの木1つにつき、スーパーでよく見る
お徳用の豆一袋って感じか…OH MY…
これからは飲みかけのコーヒー、
捨てたりしない(´;ω;`)


豆の形にもいろいろあるのですって。
P5023600
見たことある形がほとんどだったけど…


P5023607
このお方。まるっ!ちっちゃ!
一見してコーヒーとは全くわかりません。


あと、この方も。
P5023609
なんかデカくて怖いよ〜


P5023610
コーヒーの銘柄。
いつも飲んでるのは、ほぼほぼアラビカ種なんですね。

インスタントコーヒーによく使われてる銘柄もあるなんて面白い!


P5023612
こんなんとか


P5023613
こんなんでコーヒーの産地とか豆知識を知ることができます。

私は全て軽く流して見てたら、後で「くぅ〜!!」と地団駄を踏むはめになる場面がありました。真面目に見て置いた方がよろしいかと。


P5023614
テイスティングしとるだとーー
先を急ごう!!


ここからは流通について。
P5023618
麻袋のデザインーーーー!!
かわゆーーー


P5023621
麻袋には情報がいっぱいらしいです。
その記号すらデザインとして機能しておる。
可愛い。


気に入った麻袋、いきます。
P5023622
ガラパゴスって…!!イグアナですよね?
エクアドルのもののよう。


P5023627
ははっ、おじちゃん。
エルサルバドル。


P5023629
あーーかわいい。
これエコバッグにしてくれんかいの。
ベトナム。


P5023630
これもエコバッグ希望ーー!!
イエメン。


P5023631
シンプルでかわいい。
だいぶ洗練されとるなと思ったらカナダ。


P5023632
うーーん、ベタでキュート。
コナコーヒー。



豆の入った麻袋がどれだけ重いか…
P5023635
こんな感じで体感できます。


ここからは…
P5023639
豆の鑑定ルームを再現しています。


P5023638
これで大きさとか見るんでしょうね。


P5023642
砕け豆とか、カビ豆とか、良くないお豆さんたちをここで取り除いたり。
右の機械は、豆は炒るやつだろうか…


P5023656
船積み前のコーヒー豆の保管用の缶。


P5023661
船積み後のもの。


P5023662
すっごい鑑定してる…!!


P5023673
様々な段階のローストのおすすめ用途など。

ライトロースト、シナモンローストなど、
炒りの浅い名称は初めて聞いたのもありました!

そのあとミディアム、ハイ、シティローストとなり、
フレンチローストやイタリアンローストへ。。
すっごく興味深かったです。


そして、焙煎機の数々。
P5023678
変わった形のものがいっぱい!


P5023681
これとか。


P5023680
これも。


フィーバーし過ぎた私、ここで一旦夫に追いつきます。
テイスティング始まるからね。
BlogPaint
わーいわーい!!


P5023690
かわいいマット!


P5023688
今日はアフリカのコーヒーを楽しんでねと。


P5023685
いやーんカップが。きゃわ。


P5023687
どちらも美味しかったです。
それはもう、クイっと飲みましたので覚えていない…

鑑定士にはなれんな。゜(´Д`)゜。


さ、展示に戻ります。
P5023693
ようやく抽出ですよ〜!!
終わりも近い笑!


P5023694
コーヒーのいろんな淹れ方。


P5023696
あ、抽出の中に粉砕を紛れ込ませてすみません。
軍用のミルっていうのがグッときまして。
何故このタイミングで撮ってる。


そして、こんな風に歴代のいろんな抽出機がありまして。
P5023706
実物たち。


P5023710
これすっごいかわいい!!
このぽこっと付け足した感がツボ。


P5023715
こいつの精密機械っぷりといったら…
なのに、管で繋がってるポットのデザインがそんなアラビアンってあなた…おしゃれ!!


P5023717
もう何が何やら。


P5023716
この奇想天外な奴らで、どうやってコーヒーを淹れるっていうの!?


安心してください。
この動画で説明してくれるんですよ〜^^
P5023703
これが本当におもしろかった。


P5023702
気になるものがいっぱいありました。


P5023701
仕組みとかも見られるようになってて面白い。


コーヒーってそういえば豆なんだよなぁとか
昔はどうやって飲んでたの?とか
一本の木を一ヶ月ちょいで消費する私とか…

たくさんのことを知れる興味深い展示でした!
コーヒー好きには絶対おすすめです^^

このあと、カップの展示があまりに可愛くて長くなったので
もう1記事アップいたします。ではでは♪ 

おはようございます!
P5023491
部屋の窓からは、ちょいと曇り空。

 
今回一番楽しみにしていた…
P5023494
「スカイグリルブッフェ GOCOCU」での朝食編参ります^^

クラブフロアの朝食も頂けたのですが、
品数も多く評判もよかったGOCOCUを選択。

※タイトルはクラブフロアの朝食となってますが、
 クラブフロアでは食べてません!すみません…


P5023541
お客さんが引いた時に全体を撮影。
眺望も、シックな色使いも素敵な店内。


P5023536
このような通路を挟んでボックス席もありますが


P5023539
我々は窓際のカウンターに座らせてもらいました。
30Fなので、眺望めっちゃ素晴らしい。


P5023496
ここの席も良かったなぁ。


さて、ホテルの朝食といえば、
1周目は和食、2周目は洋食と決まってるの。



いざ和食。
P5023505
ほぼ出払ってた鮭の身。
ありがたく残ってるやつを頂いたぞ。


P5023512
明らかに美味しそうな卵。


P5023513
大好きなお漬物。


P5023510
そしてね、とっても楽しかったこれ。


P5023511
ローストビーフ茶漬け。
すごい分かってる。すごいツボ突いてくる(*´Д`*)


P5023515
好きなものを少しずつ集めた、1周目の和食^^


P5023516
お浸しや煮物、お漬物。
ちょこっとしたものが全て美味しかったです。


P5023519
ローストビーフ茶漬けも(´∀`*)
優しいダシがサラサラ〜と入っていって、
最後にローストビーフで大満足。

これ何回でも食べたかったわ。



さっ、洋食ターンはジュースから。
P5023497
ニンジンとバナナのスムージー。お味が想像できて安心!
最近、全く想像できないやつとかありますからね…笑
これはすっごい美味しかったです^^


全体をぐるっと見てみます。
P5023503
大好きなチーズとハムがありますがな(゚∀゚)


P5023502
スティック野菜と選べるソースたち。


P5023499
焼印が可愛いパンドミ、クロワッサン、


P5023500
カンパーニュにバゲットに、
パンオレザンなどのデニッシュ系に、
ブリオッシュやマフィンも。

ここ、パンの天国ぅ〜。・゚・(ノД`)


P5023521
ズラリ揃ったジャムたちに…


P5023520
そっとパンダさん。かわいいぞ。
大豆粉パンとか、こだわりメニューもありました。


P5023522
あーー自分でカットするバゲット大好き(*´Д`*)
面倒で今回してませんけど…えへ


P5023501
ミニパンケーキが続々焼かれてます(*´Д`*)


P5023524
トッピングもこの通り。

器ごと根こそぎ持っていきたくなる…(`・ω・´)
そんなホイップクリーム好き。


というわけで、洋食オールスター。
P5023529
うん、何も言えねぇ。


アップにしてもこの通り。
P5023526
うん、一切の言葉が搔き消えるほどのオールスター感。

オムレツはいつも通り、ハーフサイズでお願いしました。
他のものも食べたいのでね…
安定のシャンピニオンだってばよ。


P5023528
大大大好きなパンたち。
頑張って絞ったの(●´ω`●)

ハード系はカリッともっちり、
デニッシュは嫌味のない、キレの良いカリサクっ

美味しいです!!


P5023530
この眺望と、この(私的には)究極ジェニってる朝食。
これほどの幸せがあるだろうか。。


2周目まできっちりお腹に収めまして、
ダイニングを後にしたのでした^^


P5023540
カウンターの横には、スロープがあって
ソファ席がありました。

赤ちゃんと一緒だったり、ご年配の方も楽しめるよう配慮されてますね!


P5023543
帰る時。
ホールはこのような装飾でした。


ポートピアホテルの印象がぐんとよくなったのは、
このGOCOCUの朝食が大きい気がします!

見た目にも楽しいし、バラエティ豊かだし、
お洒落だし、丁寧だし、きちんと美味しい。

&あの眺望も付いてくる(*´Д`*)

あまり文句のつけようがなかったです。
この価格帯のホテルの朝食としては
コスパ良すぎるのではないでしょうか。

何回でも食べに行きたいので、これからも頑張って欲しいです^^


◆ ◆ ◆ ◆


お部屋に戻り、ちょっと休憩。
そして最後のラウンジへ。
P5023544
うん、落ち着きます。


P5023545
この時間帯はまだ朝食をやってて、
召し上がってる方も結構いました。

やはりGOCOCUよりゆっくりできると思いますし、
もともとたくさん食べられないという方は
こちらの選択肢もありなんじゃないでしょうか。


P5023546
ラストカフェラテとともにチェックアウト。


P5023548
この朝の時間も素敵でしたよ^^


というわけで、駆け足でおおくりした
神戸ポートピアホテル  オーバルクラブの宿泊記でした。

私たちは相変わらずお酒が飲めないので、
クラブフロアの楽しみはあまり享受できていない気がしますが、
たまの休日にまたふらりと訪れたい、落ち着くホテルでした^^

プールに入ってないのがちょっと心残りだったので、
また訪れたいと思います!

おしまい♪


 

カクテルタイムの後に、館内のグルメショップ
「デリカテス アラメゾン」へ行きました。
P5013436
オーバルクラブに入会して予約をしたら、
こちらのケーキをいただける特典がついてきたのです♪

パンやお惣菜、お菓子などが揃っていて
ここでお土産も買えるのがよいですね^^


P5013435
ケーキいろいろ。

P5013434
夕方でしたが、選択肢もまだたくさんありました!


P5013437
緑が美しい!!

眺めの良い店内でいただくこともできますが、
今回はテイクアウトして部屋で食べたの。

ベストレートだし、特典もあるしで、
公式サイトからの予約オススメです!!


◆ ◆ ◆ ◆


さて、部屋に一度戻ったら次はこちらへ。
P5013446
フィットネス&スパ「ルアナ」です!

こちら、午前中は1200円、午後からCLOSEまでは3400円。
オーバルクラブ宿泊者は無料で利用できます。


P5013447
とってもキレイな空間でしたよ(・∀・)つ


P5013449
ロッカールームも超清潔。


P5013450
洗面コーナー。
使い心地の良さそうな浴室もありましたが、今回は利用していません。


メインのフィットネスコーナー。
スクリーンショット 2018-10-08 12.58.31
(画像は公式サイトからお借りしました)

すっごく広くて機器も充実してました!
本当は走り込んだり、筋トレがしたかったのですが…

夫が卓球台に気づいてしまい、延々とピンポンする羽目に^^;

いや、めっちゃ楽しかったからいいのですが…
ホテルに卓球台置いてるの珍しい気がします。

仕上げにちょこっと走って、ジムを後にしました。


◆ ◆ ◆ ◆


ラウンジに寄ったり、一度お外に出たりしてお部屋へ。
P5013451
部屋に入った瞬間、窓枠に縁取られた夜景が。
うん、キレイキレイ(´∀`*)


P5013453
しばらく窓際でジッとします。


P5013482
そしてケーキ。

いいですね。
部屋に帰ったらケーキが待ってるの。


P5013484
いちごのタルトとチーズケーキ、美味しかったです!


P5013486
そして紅茶でボーッと。


好きなことをちょこちょこやって、
あとはひたすらボーッとした、ナイスなホテル滞在1日目でした^^


次は朝食編です〜!
 

毎年恒例、GW谷間のホテル宿泊。

世間は平日、ワシらは休日。
このようなアドバンテージ、
活かさないわけにいくまい(`・ω・´)

人混みは避けて、また近場でホテルステイでもしよう。

ということで、今回の滞在はこちらです。
それまで候補にすら上がっていなかった…
P5023557
神戸ポートピアホテル
でございます。

このオーバルな建物よ(*・ω・)ノ


◆ ◆ ◆ ◆


日程も良いし、いつもより贅沢なクラスのホテルを・・・とはならず、
クラブフロアだけど、この日程だからこそスタンダードクラスの価格とさほど変わらない、
コスパの良いクラブフロア
を探したのです(・∀・)つ
根っからの超庶民…。・゚・(ノД`)


ノーマークだったポートピアホテルですが
なかなかに口コミが良いことが判明し、
白羽の矢が立ったのでした。


結果、すごく大満足のステイになりました^^
ホスピタリティ&朝食が良かったのです〜!

特別なことをしてもらった訳ではないのですが
対応の一つ一つが丁寧で、口コミ通り
「安心して泊まれる」という印象でしたよ♪

リーガロイヤルに宿泊した時と同じ、
スタッフが誇りを持って働いている感じがしました。

という訳で、早速レポ行ってみます。
キャッ( ´∀`)つ 


◆ ◆ ◆ ◆


まずはチェックイン。
P5013432
ポートピアホテルといえば、のゴージャスロビー。
この天井、ギャラリー・ラファイエットを彷彿とさせたり。させなかったり。どっち。


P5013431
できてしばらく経っているのに手入れが行き届いており、1981年開催の博覧会の要となったホテル、という矜持を感じさせます。


オーバル型の本館と南館で構成されており
今回は、本館にあるクラブフロア「オーバルクラブ」に宿泊します!
P5013406
エレベーターでギュイーンと上がりまして、
26Fのラウンジでチェックイン。


ラウンジでおもてなしを受けながら、チェックインできるのです。
P5013366
月替わりのお紅茶と…


P5013365
月替わりのスウィーツをいただきました。
紅茶は忘れたのですが、ケーキは抹茶のガトーショコラだったかな?

スタッフさんも和やかな対応でとってもよかったです^^


◆ ◆ ◆ ◆


そのまましばらくお茶をして、お部屋にGO。
P5013378
今回はクラブダブルを予約。

思ったよりもPOPな色使いです。
木目のトーンも明るいし、シックというよりも温かみある感じ。


P5013383
小さめソファが窓際にありまして、


P5013386
窓からの眺めはこんな感じ!
神戸のシェラトンからの眺めより、好き!(方向にもよりますが)


P5013381
デスク側もスッキリ無駄なく。


P5013390
入り口を振り返るとこんな感じ。
広い〜!って感じはないですが、十分です。
クラブフロアの客室の広さは、25〜28㎡とのこと。


P5013384
バーコーナー。


続いてはバスルーム。
P5013377
古さは全く感じません。スッキリしていて大変に良い。


P5013392
シャンプー類は、THALGOでした!
フランスのメーカーだったような(・∀・)

香りが結構あるので、好き嫌い分かれそうです。


P5013393
スキンケアも準備されてました。
旅では荷物を極力減らす派なので嬉しい。

スタンダードフロアはこれはないのかな??


P5013394
ちなみにメンズのケア用品もありましたよ(´∀`*)

清潔感もあって、きちんとしてて、
全体的にすごく安心できる客室でした!


今回は、ベストレートになるということで、
オーバルクラブという会員に事前に入っておき
ホテルのサイトから直接予約しました。

クラブフロアなのに一人1万2千円ちょいというかなりお得な価格だったため、若干の心配があったのですが、着いて早々、丁寧な対応と行き届いたお手入れの客室に、ホッ。

幸先の良い滞在の幕開けとなったのでした〜^^

ラウンジ編に続きます♪ 

↑このページのトップヘ