遅刻して早退

怠惰すぎる大阪在住OLの心と体(舌)の逃避行

カテゴリ:広島 > ホテル/宿

朝食をいただきますよ!


結局いつもそんなに食べられないし、
クラブフロアの朝食にしようかな・・・
とも思ったのです。が!

総合的に評判の良かったオールデイダイニング
「ブリッジ」でビュフェモーニングを頂くことにしました^^


ちなみにこちらの朝食会場は6F、クラブフロアは19〜20Fです!
PC041958
おはようございまーす・・・
と声をかけたら、すぐにテーブルに案内してくれます。

このとき9時くらいだったですかね。
観光するには遅いんでしょうね。結構空いてました。


BlogPaint
この会場は細長い。
席が横にズラッと並んでます。

私窓際が大好きなので、このような配置は大歓迎。
どう転んでも窓際というのが嬉しすぎる。
中央の席に案内されたらテンションが下がって大変ですからね。
 
落ち着いた木の茶色と、こっくりオレンジとブルーという、ちょっと珍しい配色が何とも好きです。


さっ食事を取りに行きますよ。
PC041942
パンたち。
ラウンジにもあったデニッシュに、フレンチトーストなどの甘い系。ボンヌママンのジャムが可愛いことこの上なし。


PC041943
食パンやバゲットやクロワッサンなど、おなじみのあいつら大集合。右下が若干お馴染みでない。お前誰だ。


PC041941
大好きなチーズとハムと、下のは何や。
鶏の南蛮漬けか。(それはばあちゃんの得意料理)


PC041940
フルーツの中に突如放り込まれたきゅうり。
奥からパプリカがジッとこちらを見つめてます。。
何なの。怖い。


PC041949
こちらはヨーグルトと・・・
フムスと思っていたけど違うかもしれない、中央の何某。(今見たらミューズリーって書いてた。ヘルシー!)


というわけで私のお皿。
PC041947
うーん。。セレクトに斬新さが足りない。
でもとっても美味しかったです!
目新しさはないけど。美味しかったです!

作って頂くオムレツはやはり命ですよね。
具はいつも、キノコをお願いしてます。


PC041944
打って変って母のお皿。(母初登場)
こっちもこっちだよ・・・
でも朝からパスタを取っているのが新しい。

和食もあったのかもしれませんが、見向きもしない女2人。


そして2周目です。
PC041953
クロワッサンがとっても美味しかったんです。
サイトにも名物っぽく書いてましたもんね。

親しみやすくて、でも洗練されてる、とっても落ち着く間違いないモーニングという感じでした!味もしっかり美味しいし。和食を網羅してないのが申し訳ないですが・・・^^;


◆ ◆ ◆ ◆


時間がもう少しあれば、すっごく綺麗なプールやジムにも行ってみたかったです。ハッピーアワーも楽しみたかったし。

今回初の広島クラブフロア体験でしたが、
あの非日常な洗面台や落ち着いたラウンジ、
いつもの広島の風景が少し違って見えて
大人の遊びのようでとっても楽しかったです^^


また機会があったらぜひ泊まりたいと思います!

おしまい♪ 

チェックインの時間になったので、
ラウンジで手続きを済ませてお部屋へ。


今回は「クラブツイン」を選択。
クラブフロアの中では一応一番リーズナブルなのかな?

口コミでよくみていた・・・
PC031905
バスルームとお部屋の間にある洗面台。
賛否両論でしたが、私は部屋が広く見えて大好き! 


PC031917
ベッド側から見るとこんな感じ。


PC031918
バスルームの透け透けもありましたが全然気にならない。

ジムを使わなかったのでお風呂は部屋で入りましたが、とっても使いやすかったです。


PC031923
洗面台にお水もしっかり完備。


BlogPaint
アメニティは必要最小限でした。
んーーこれは神戸のシェラトンに軍配!!


良い匂い♪ と思ってボディクリームを持って帰ったのですが、結構な芳香で驚きました^^; パッケージの外からも香るってことは、まぁ、そうですよね・・・

でも外国の香りって感じでキュンとしました。
こういうとこが外資系〜(*´Д`*)
 

PC031915
特に特筆すべきところはない。


PC031916
しっかりとしたお湯のみと茶托がありました。


PC031907
忘れてはいけないベッド周り。
今回キングも予約できたのですが、あえてツインにしてみました。


PC031908
ベッドは一つ一つがセミダブルはあるのでめっちゃ広い&寝心地もよかったです!シェラトンは確かベッドとか枕にこだわってますよね。


PC031911
お部屋の広さは35㎡だそうです。
これはデラックスでも同じ広さのよう。


PC041966
この廊下部分がエクストラな感じなのかしら。

ここが広くても別に使わないよ!って感じですが笑、やはり部屋全体を広く感じられるのが良い。


PC031914
宿泊中なかなか座ることのないデスクですが笑、これが置けるスペースをきちんと取ってるということですもの。

広さにはなかなかゆとりがあって、
木目の暖色系でまとまってて、
水周り〜廊下にかけては床材が別で
配置にもどこか特別感があって。

新しいだけあって、お部屋の快適度は神戸シェラトンより圧倒的に高かったです〜^^


でも・・・ゆっくり滞在できない(ラウンジやジムを使う時間がない)ならば、お部屋の広さも同じなので、一つ下のデラックスでも満足できるかも・・・なんて思った私でした。

あ、でも、朝食は付いてます!!笑


次回朝食編です〜^^ 

一旦サクッと、国内ホテル日記に移ります(*゚∀゚)っ


今回はこちら。
PC041989
JR広島駅直結「シェラトングランドホテル広島」です!
(冬だったのでツリーがありますね)


毎年どこかのタイミングで訪れている広島。

広島では、超コスパでお気に入りの「ホテルアクティブ!」にずっと泊まっていたのですが、「リーガロイヤルホテル大阪」に泊まって以来良さげホテルを解禁しましたので、今回も^^


とはいえ用事があったので、今回はプールやジムは利用できず残念でした。写真もあまり取れていないのですが、ラウンジやお部屋、朝食をサクッとレポートしたいと思います!


◆ ◆ ◆ ◆


JR広島駅2Fの歩道を渡ると・・・
PC041990


このロビーに到着。
PC041959
コンパクトだけど天井が高くて広々。
カラフルな絵がまた良い感じです。


もちろんクラブフロアを予約しました(。・ω・)ノ゙

広島でクラブフロアのあるホテルは、あとは「ANAクラウンプラザ広島」と「グランドプリンスホテル広島」だったかな。後者は少し中心地から離れてるし、できてまだ数年ほどしか経ってなくてハードに期待できる、シェラトンを選んだのでした。


1時間ほど早めに到着したのですが、リクエストにも書いてたし行けるだろ・・・と思い、フロントで名前を告げます。

多分ラウンジに案内してくれるよね・・・と思っていたのですが、「お部屋の準備がまだなのでチェックインできない」旨のみ告げられ・。・゚・(ノД`)

おもてなしーー!!
(´;ω;`)



いや、早く着いた私がいけないのですが、そして何か事情があるならラウンジも全然使用できなくて良いのですけど、説明も打診もなかったことが少し悲しい・・・。しかもそんな超早く着いた訳でもないし。どこもこんな感じなのでしょうか。


ということで、自ら「あの〜ラウンジで待たせてはもらえませんかね。エヘッ(・∀・)」と告げ、無事ラウンジに通してもらえました笑。スタッフさん、新人さんだったのかもしれません。それか私の感覚がズレてるのかもしれません・・・^^;

まぁよい。
通してくれたのでオールOKです(・∀・)


開放感抜群のフロントホールから、エレベーターに乗って高層階へ。
PC041978
CLUB LEVELなるフロアに到着。


こちらがクラブラウンジです〜。
PC041975
高層階なので見晴らしが良いです。
シンプル&カンフォタボー(・∀・)


フル活用できなかったのでよく分かってなかったのですが、ラウンジのOPEN時間は以下のようでした。
※検討の際は、公式情報のご確認をお願いします!


朝食        6:30〜9:30
ティータイム  10:30〜16:30
カクテルタイム 17:00〜20:00
ティータイム  20:00〜22:00




PC041974
見えているのはホテルグランヴィアですかね。


PC031902
ファブリックが可愛い端っこの席をちょこっと陣取り。


ビュッフェ台を写しましたが、肝心なとこが何も写っていない。
buffet
奥に小菓子にフルーツ。左側にはホットミールがあるはずですが、この時間は確かなかった。口コミなど色々見てたら、チチヤスのヨーグルトなんかもあったみたいです。


PC031904
デニッシュにスコーン、クッキーなど。
神戸のシェラトンもそうでしたが、
基本お菓子の種類はそんなに多くないです。

でも上品なお味で美味しかったです^^
静かで明るくて、居心地よいラウンジです。


◆ ◆ ◆ ◆


用事を終えて、夜のラウンジ。
PC031937
20時でカクテルタイムは終了なので、
用事のを終えた後滑り込みました。


PC031932
盛り方が雑ですみません^^;
早めに来ればもっと沢山種類があったのかもしれませんが、閉まる間際の品揃えはこんな感じでした。


右端に見えているのはおでんです。
おでんラバーの私に、練り物と昆布という具しか残ってなかったのはキツかった・・・けど練り物美味しかった(・∀・)

チーズにハムにチキンにショートパスタ、小菓子もあって、ちょっとお腹を満たすには十分です。味も美味しかったです。


私、小食ゆえ、外食では量が多すぎる。
でもコンビニなんて味気ない・・・という時に
こういうオードブルってすごく丁度良い。

ビールの小瓶(プレモル)を開けて、その後ワインを一杯だけ頂きました^^


そして最後にコーヒーを一杯。
PC031934
いちごヨーグルトのミューズリー?のバー、ヘルシーで好みでした!


◆ ◆ ◆ ◆


ティータイムとカクテルタイムしか使用しなかったシェラトン広島のラウンジですが、肩肘張らない大人の寛ぎという感じで、大変気に入りました。


ちょっとよそ行きでいなくちゃいけないけど
すぐにお部屋に帰れて、リラックスできて、
お喋りがとにかく弾むラウンジが好き(*´Д`*)

お酒が好きというより人と話す時間が好きなので、
これからも気軽に使えるクラブラウンジを
色々体験してみたいなと思いました!


次はお部屋を紹介します〜^^
 


以前ブラジレイロの記事でもお伝えしたように、わたくしは九州人。
そしてばあちゃんっ子。(それは初耳かと)

実家に帰る度グランドマミーをどこかに連れて行こうと思いつつ、ふと思い立って出かけようにも寸前では予約も取りづらく・・・いつも流れ流れていたのですが、今回は誕生日プレゼントを名目に前もって計画して温泉に行ってきました!

祖母と私だけよりも、やはり3世代の方が楽しいということで・・・父と母含む合計4名での宿泊です!

行き先はこちら。
看板
熊本は阿蘇郡、奥満願寺温泉「旅館 藤もと」です。


黒川温泉の中心部からほど近く(5km程度離れてるかな?)の場所にあり、田園に囲まれたその環境は“隠れ家”というに相応しい素敵な雰囲気。次の日に黒川温泉周辺を散策するのもよいかもしれません。

この時は、夕朝食付きで一人当たり15,000円程度とリーズナブル。隠れ家といいつつ、親しみやすいもてなしと素晴らしい温泉で、知る人は知る有名なお宿なのです。

孝行のために宿を色々探しながら思ったのですが、コスパが大好物の私にはこの価格帯がベストな感じがしました^^


◆ ◆ ◆ ◆


さて、当日です。
入口
わーいわーい。着きました!
アプローチを撮ってみましたよ。

藤もとさんには、実は10年程前にも一度、おじちゃん夫妻に連れて来てもらったことがあって。前回の印象は主に以下2つ。

・朝食がめっちゃ美味しかった
・温泉がとにかく自然豊かで素晴らしかった


とにかく楽しい思い出がありまして、食事をとるダイニングから見える田園風景も素晴らしく、いつか絶対また来ようと思ってたので嬉しい再訪となりました^^

ここのお宿には、大浴場的な内湯もありますが外の空気にさらされている印象でした。温泉の選択肢としては、ほぼ「外」をイメージしていた方がよいかもしれません(離れの内湯は別)。この時がそうでしたが、寒い時期は結構寒いです笑。

駐車場から
これが駐車場から見た田園風景。ダイニングからもこんな素敵な眺めが楽しめます。
私と家族にとっては田んぼ自体は珍しいものではないのですが^^; このような里山の風景はやはり癒されますね〜。


早速着いてお部屋に案内されます。
と・・・油断してたぜ!!!
部屋
出典:http://fuji-moto.com/room

すみません・・・部屋に入るなり寛ぎ始めた父に妨害され写真が撮れず^^;
サイトからお借りした写真で失礼を・・

冬だったので、テーブルはあったか〜いコタツ仕様になっており、座布団は4枚ありました!

この座布団、高さのある固い素材のもので、膝の悪い祖母もゆったり寛げて良いなぁと思いました。
後からまたレビューしますが、食事をとるダイニングも掘りごたつで、ご年配の方にも安心してゆっくりしてもらえると思います。
広さ10帖の和室に3帖のソファスペースを設けております。ソファスペースは、木製のイスやテーブルを置き、窓の外の風景を眺めながらお寛ぎいただける快適な空間になっております。
●和室10帖+ソファスペース(洗面・トイレ付)
以上がサイトからの公式の部屋紹介です。
他にも和洋室や内風呂付きの離れなど数タイプありましたが、
一番リーズナブルな上記のタイプを1部屋予約しました。

大人4人でひしめき合って寝るのってどうかなぁと思ったのですが、これが案外とっても楽しかったのでおすすめです^^ 

風景
上の写真と違って窓からは葉っぱの落ちかけた木々その向こうの川が見えます。


ちょっと落ち着いたら、お宿の方がお部屋へ。
ウェルカムスイーツ
ウェルカムスイーツのおはぎとお茶を持ってきてくださいます。

遠出してきた後の甘いものって嬉しいですよね〜♪
絶妙にお腹具合に合うチョイスに感心。
甘さ控えめでとっても美味しかったです。

お宿の方が丁寧ではあるんですけど、何というか親戚のおばちゃんみたいで本当に寛げました笑。
うちはこういうのでいいんです〜^^うやうやしい接客には戸惑う、筋金入りの庶民。

◆ ◆ ◆ ◆


さて、お部屋も満喫したことですし、館内散策。
温泉はこの後いくので割愛するとして、風情ある廊下と玄関回りを。土間
すっきりとした玄関回り。


火鉢など
火鉢など置いてあって、風情があります。
お香のような良い香りが漂ってました。


PB252183
一つ外に出たスペースには、多分実際使える番傘(!)と、鉄瓶。


廊下
ピカピカの廊下。ここにも火鉢がありますね。


中庭
中庭から明るい日差しが差し込みます。
回廊になっていて、とっても清々しい。

◆ ◆ ◆ ◆


次は私が以前来た時、一番気に入った場所へ行ってみます。

ライブラリー
あああ〜変わってない!ライブラリー?談話室?
以前の素敵な雰囲気そのままでした^^


ライブラリー
逆側をば・・・


かわいい
木の窓枠がかわいい。ランプも可愛いです。


ストーブをつけることもできますが、いつも人が来る場所ではないので夜間は切られていたような。だからあんまりゆっくりするっていう感じでもなかったのですが(暖かい時期に来ればまた違うかも!)。

とっつきやすくサラッと読める、ちょっとカルチャー寄りの本のセレクトも好きで。
この窓際の光射す感じも好き過ぎて。

前来た時も、寒いのにここにしばらく居た記憶があります^^

カウンター
おしゃれなカウンターもあります。


ライブラリー
しつこくてすみません笑。この扉の向こうにサンルームがある感じが好き過ぎて。


奥
奥にはこのような素敵スペースが。


奥
ここも集えそうですね、素敵。


コーヒーマシン
寛ぎのお供にコーヒーと、


お茶
お茶。

私はそれぞれ2杯ほど飲みました^^


ランプ
カラフルでかわいいランプのコードには


小鳥の飾り
小鳥の飾りが!!
かわい過ぎるぞ〜!!

◆ ◆ ◆ ◆


という訳で、前回の記憶を辿りつつ館内をくまなく楽しみました〜!
お部屋の木の部分などには若干の経年劣化はあるかもしれませんが、他はあまり変わりませんでした。
とくにライブラリーは、10年越しでも変わらず大好きでした^^

次は、自然に囲まれた温泉へGOです!


今回も大好きな「ホテルアクティブ!広島」に宿泊。
(前回の宿泊記はこちら、朝食レポートはこちらです!)

前回の朝食ではお皿にのせた物たちがあまりに絵にならなかったので、ご飯そのものの写真は載せなかったのですが、今回は朝からしっかり撮影したので早速載せていきますね!


へへっどうぞ!
和食中心
(あれ・・・下手くそ・・・?)

写真上部のコップに超少量入っているのは、青汁。ほかは、焼き魚、卵焼き、お漬け物、野菜なんかを調達。血迷って和食チームに洋食ターンの子たち(主に右下の3名)を混ぜてしまいました。


という訳で、右下お三方を残し、宣言通りの洋食の番。
何か・・・
(もう少しキレイにとれなかったのでしょうか)

この価格帯のホテルの朝食としては品数も十分で大変素晴らしいと思います。文句のつけようがありません。


私が感激したのがこの辺り。
ドリンクたち
飲んでいた青汁のボトルは前回来た時のままですが、他が注ぎ口のついたあの流行のジャーみたいなの(何て説明だ)になってました!


デトックスウォーター
「広島レモン水」今オシャレカフェには軒並み置いてあるいわゆるデトックスウォーターも新設。


前回でも書いたのですが、ホテルアクティブ広島さんの朝食は、ディスプレイや食事や空間まで、できる範囲できちんと選んでるんだろうなというのが感じられます。

うまく言えないのですが、、流行もいち早く取り入れていたり、楽しんで工夫しているのが感じられて、こっちまで楽しくなるのです^^


そして・・・これまた前回の日記で言っていた「朝食終了時間が早過ぎる件」について。なななななんと、改善されてるんですよーーー!!!
時間
L.Oが9:20までとな!!
前回泊まった時は8:50までで「私にとってはもはや早朝」だったので感無量。そして30分違うだけで、ゆったり朝食がとれました^^


実は夏の終わりくらいに、アクティブさんからのお知らせメールで「朝食時間が延びました!」って届いていたのです。実際にそういう声が多かったんだろうなと思います。片付けとか大変なんだろうに、いち早く改善された所にまたまた、感心です。


ホテル側には沢山いるゲストの一人でも、旅をする人にとってはその一回がすべてだから、どんなに細かいことでも印象に残ります。当たり前のことを丁寧にしてくれることが、何よりとっても大事なんですよね。(身につまされますな・・・)


全景
お客さんがはけたので、全景を一枚。
こんなに草生えてたっけ笑


お腹いっぱいになって、お部屋に帰ります。
嬉しいのが、毎度のコレ。
お持ち帰りコーヒー
部屋に持って帰れるコーヒー!

朝はコーヒーは2杯は飲みたいので、2杯目は部屋でゆっくり準備をしながら飲めて助かります。コーヒーマシンの横に紙コップが置いてあるので、去り際に作って持って帰りましょう。

毎度文句なし、更に時間が延びてもっと文句なしの、大満足モーニングでした♪


↑このページのトップヘ