遅刻して早退

怠惰すぎる大阪在住OLの心と体(舌)の逃避行

カテゴリ: 広島

今回も大好きな「ホテルアクティブ!広島」に宿泊。
(前回の宿泊記はこちら、朝食レポートはこちらです!)

前回の朝食ではお皿にのせた物たちがあまりに絵にならなかったので、ご飯そのものの写真は載せなかったのですが、今回は朝からしっかり撮影したので早速載せていきますね!


へへっどうぞ!
和食中心
(あれ・・・下手くそ・・・?)

写真上部のコップに超少量入っているのは、青汁。ほかは、焼き魚、卵焼き、お漬け物、野菜なんかを調達。血迷って和食チームに洋食ターンの子たち(主に右下の3名)を混ぜてしまいました。


という訳で、右下お三方を残し、宣言通りの洋食の番。
何か・・・
(もう少しキレイにとれなかったのでしょうか)

この価格帯のホテルの朝食としては品数も十分で大変素晴らしいと思います。文句のつけようがありません。


私が感激したのがこの辺り。
ドリンクたち
飲んでいた青汁のボトルは前回来た時のままですが、他が注ぎ口のついたあの流行のジャーみたいなの(何て説明だ)になってました!


デトックスウォーター
「広島レモン水」今オシャレカフェには軒並み置いてあるいわゆるデトックスウォーターも新設。


前回でも書いたのですが、ホテルアクティブ広島さんの朝食は、ディスプレイや食事や空間まで、できる範囲できちんと選んでるんだろうなというのが感じられます。

うまく言えないのですが、、流行もいち早く取り入れていたり、楽しんで工夫しているのが感じられて、こっちまで楽しくなるのです^^


そして・・・これまた前回の日記で言っていた「朝食終了時間が早過ぎる件」について。なななななんと、改善されてるんですよーーー!!!
時間
L.Oが9:20までとな!!
前回泊まった時は8:50までで「私にとってはもはや早朝」だったので感無量。そして30分違うだけで、ゆったり朝食がとれました^^


実は夏の終わりくらいに、アクティブさんからのお知らせメールで「朝食時間が延びました!」って届いていたのです。実際にそういう声が多かったんだろうなと思います。片付けとか大変なんだろうに、いち早く改善された所にまたまた、感心です。


ホテル側には沢山いるゲストの一人でも、旅をする人にとってはその一回がすべてだから、どんなに細かいことでも印象に残ります。当たり前のことを丁寧にしてくれることが、何よりとっても大事なんですよね。(身につまされますな・・・)


全景
お客さんがはけたので、全景を一枚。
こんなに草生えてたっけ笑


お腹いっぱいになって、お部屋に帰ります。
嬉しいのが、毎度のコレ。
お持ち帰りコーヒー
部屋に持って帰れるコーヒー!

朝はコーヒーは2杯は飲みたいので、2杯目は部屋でゆっくり準備をしながら飲めて助かります。コーヒーマシンの横に紙コップが置いてあるので、去り際に作って持って帰りましょう。

毎度文句なし、更に時間が延びてもっと文句なしの、大満足モーニングでした♪



さて、ライブのために広島に行き、無事母と合流できました。
女が2人揃えば、することは決まっています。
ティータイムです。


私は、美味しければ何度でも同じ所に通ってしまうので・・・前回の広島旅行の際に訪れてすっかり気に入ったMUSIMPANEN(ムッシムパネン)にまた来てしまいました。


じゃ〜ん。
内観
かわいい店内。


ライブって大体夕刻〜19時くらいに始まるので夜ご飯も食べられないし、かといって会場に向かったりバタバタしている間に補給を忘れて、ライブ開始寸前に毎回血糖値が下がって大変です。

今回は抜かりなくここでお茶をする算段を整えておりました^^


しかし人気店なので案の定、イートインのスペースは激混み。
「どうする?持って帰ってホテルで食べる?」と気遣う私に、母の強気のひと言。
「待ちます」

おお・・・そうですか・・・では待ちましょう。女同士ってこういう時いいですよね。夫と行った時はもちろん持ち帰り。たかがティーのために長時間待つなんて言い出せないですもの。

結果20分くらいで済んだ待ち時間の間、ショーケースを見ながら食べるケーキを物色します。

ショーケース
お客が次々入ってきて、次々とケーキが消えていきます。
前の日記にも書いたのですが、つるんと仕上げられて程よくこってりしたというか、食べ応えのあるケーキが多い印象です。

ケーキたち
素材の組み合わせが絶妙なケーキが多くてワクワクします。


無事窓際の席が空きましたので、母が注文したのはこれ。
母の
「無花果チョコタルトとマスカルポーネムース」500円
見た目からも名前からも絶妙な香りしかしない!!絶対うまいやん〜



私の

「ラクテレモネード」500円 
ねっちりとしたチョコレートの生地と、柑橘の香り。
これも絶妙ですーーーー!!!



もう一つ
もう一つは半分こしよう!って言って頼んだ確かローズ系のムースののったタルト。

濃厚なチョコケーキの後にこれはいささかやり過ぎた感がありましたが、母は満足そうに平らげていました。私も無花果にすればよかったかしら。 


紅茶
母の紅茶。ポットサービスです。
茶葉が入ったポットが出て来ると、濃くなるんじゃないかとそればかり心配してしまう私ですが。

母曰く、ちょっと濃く出ても美味しい!とのことでした。
良い茶葉使ってるんでしょうね。


コーヒー
私はコーヒーマンなのでホットコーヒー。濃いめです。
コーヒー好きを声高に訴えながら、喫茶店で飲むコモディティなコーヒーのアメリカンに慣れている私。多分これすっごく美味しいコーヒーなのだろうに、味覚がついていってないのが悲しい。

そういえばずっと前に京都の有名店「エレファントファクトリーコーヒー」に行った時も同じような事を思いました。修行が足りないですね。


すっかりご満悦の母は、ここでお土産を買うと言い出し、翌日もやって参りました。
揃ってる!
朝早いと色々揃ってます!!

前食べた「ヴァニーユ」がありました。「クレームフレッシュ」なるショートケーキのデコレーションがボコボコしてて斬新でかわいいな。


ホールケーキ
ホールケーキも素敵〜。近くだったら誕生日にクリスマスにと絶対に買ってしまうやつです。


チョコレートたち
ボンボンショコラもズラリと。
母がジーッと見つめていたのでこれはプレゼントしました。(母孝行)


空いてる
朝イチはイートインスペースも空いていたので失礼して。


イートインスペース
本当に素敵な店内だなぁ。


人気店の宿命ですが、素敵な空間を味わう前に人がぎゅうぎゅうと入ってしまうのでちょっとだけ残念です。ゆっくりしたかったら、開店直後に行くのがよいかもしれません!(この時は10:30くらいかな??)

今回イートインは初めてでしたが、素敵空間でいただくスウィーツはまた格別でした。
スタッフさんが忙しそうでちょっとかわいそうになってしまいますが、頑張ってくれているので待ち時間もへっちゃらです。3度目もきっと来てしまう、素晴らしいお店であると確信しました^^


いよいよこの旅もラストに近づきました。
帰りは16時過ぎのバスに乗り5時間程度の旅となるので、夜ご飯を調達しておきます。

そう、ここでね・・・!!!
外観
(人気で人が途切れず・・・映り込まれた方申し訳ありません・・)

「むすびのむさし 新幹線店」です!

ここを知ったきっかけは、毎年一回私が広島を訪れる理由・・・
いつか別記事で書こうと思ってたけど、書いてしまえ。

三浦大知くんがInstagramに載せていたからです。

きゃー言ってしまったです〜!
三浦大知くんについてはまた詳しく書くとして、とっても美味しそうに撮られたおにぎり弁当に大興奮しまして、早速去年別件で広島を訪れた際に食べました。そして滞在中に2回も食べてしまう程ハマりました。

私があまりにもむすびむさしについて熱く語り過ぎたため、夫は今回ここでおむすび弁当を買うことが一番楽しみだったそう。(ガルパンは・・・??)


メニューはこんな感じ。
メニュー
頼むものは決まっています。

若鶏むすび(820円)」一択です。

名前からして、鶏の唐揚げか何かとおむすびだけで820円もするのか?とお思いになるでしょう。

その通りです。


私もはじめ、うん?ちょっと高いか?と思いました。しかし食べたら納得なのです。

帰りのバスで早速いただきます。
外身
包みはこんな。おむすびを包む葉っぱをイメージでしょうか。よいです。



ペリっと剥いだら
ペリっと剥いだら、おはしとおしぼりと、フタ!


そして。
あらよっと!
若鶏むすび
若鶏むすびの全貌です。
ずっしりと大きいおむすび2つは、ほのかな梅と昆布の具。
あったかい方がやはり美味しいので、早めに食べることをおすすめします。

横には存在感大の唐揚げが3つも。これ衣がしっかりしててすごく美味しいです。こいつらとこのおむすびがあれば後は何も要らない!そう思う程の完璧なコンビネーションです。高校生の男子とかは、泣いて喜ぶんじゃないかと思うの。

そしてバラバラと入った枝豆に、ざく切りキャベツという独特のおかずチョイス。
極めつけは控えめに一本入ったウインナーですよ!!プラスたくあんに、〆のオレンジ。


海苔と揚げ物と、デザートのフルーツが混じった甘酸っぱしょっぱい香り。小さい頃に遠足でお弁当を開けた瞬間の「あの匂い」を思い出しつつ、一口頬張ればこだわりの味。

ノスタルジー+こだわり=超絶うまい。


しつこいですが一つだけ笑、できればあったかい時に食べるともっともっと美味しいです!!

新幹線やバスに乗る前にサッと買ってアツアツを食べるもよし、店内で食べるもよし。
何度食べても飽きることのない、究極弁当でした^^


むすびのむさし 新幹線店

広島県広島市南区松原町1-2 広島新幹線名店街
10:00〜20:30 ※持ち帰り7:00〜20:30
年中無休
 

歩き回り、ランチ目的でたどり着いたのがこちら。


外国のマルシェ感漂い過ぎな。
外観
イタリアン「Caffe Ponte ITALIANO(カフェポンテ イタリアーノ)」です。

初広島訪問の際に偶然見つけて大好きになったお店に、2年ぶりに再訪してみました。
平和記念公園を出て橋を渡ったたもとに、突如広がるイタリア感。足りないのは日差しだけ。


お店入口
マルシェ感のあるデッキ席の前を通り過ぎ、入口に到着。
我が家の夫はまれに見る暑がりなので、もちろん店内希望です。

「こんにちは!」

元気よく店内に入りますが、第一印象で何だかスタッフさん疲れてそう・・・??
この日は確かに、外国人観光客がうようよ、日本人もうようよ、橋の上にはポケモンGOをやっている方もうようよ・・・(それは関係ないですよ)。


初めの予感は当たり、この後の接客でもお疲れを一切隠すことのなかったスタッフさん。さばいてもさばいても襲来する客に、もはや怒りすら感じてらっしゃるのでは・・・と心配してしまう程でした^^;
(ここまで忙しいとそうなっちゃうのかも・・)


過去こんなことはなく、美味しいランチの楽しい思い出しかなかったので、イレギュラーな日だったと信じてます。それかあれはロボットだったのかもと必死に思い込もうとしました(んな訳ない)。

まぁ、日本人の接客に求めるレベルが高過ぎるんでしょうね。パリとかヨーロッパ圏を旅行した時は、店員さんの機嫌次第の接客が当たり前でしたし^^; 当たり前ですがスタッフさんも同じ人間ということを忘れがちな我々ジャパニーズ。


初めて広島に来た時の楽しい思い出、川沿いに佇むイタリアンな素敵な雰囲気、美味しい料理。なんだかんだで、ここを嫌いになることはありえないのです!スタッフさんがんばれ!

さっ、気を取り直して注文です!

夫も私も、パスタとドリンクのセット(1,180円)を注文。

ボロネーゼ的な名前だった
私の。
豚肉的なボロネーゼだったと記憶してます。ゴロゴロのった野菜たち、、味付けもぴたっと決まっており、お肉もソースも美味しく最後まで舐めるように食べ尽くしました。(なめてはないですよ)


ペスカトーレ
夫のパスタは、ペスカトーレでした。こちらも美味しかった!


追加でティラミスを注文。
ティラミス大
大きいのと小さいのとあって、半分こにしようと大きい方を注文。確か700円くらいだったような・・
写真では小さく見えますが、結構大きいです。

これも本当に美味しかった!!あーーまた食べたい。
最近ティラミスで定点観測してるのですが、かなり上位に入りました。


という訳で、相変わらず美味しいランチに大満足。
今度は人が少ない時期に行こうかなと思います^^;



Caffe Ponte ITALIANO(カフェポンテ イタリアーノ)
広島市中区大手町1-9-21
年中無休
※営業時間は曜日と季節によって変わるようです
http://www.caffeponte.com



ホテルを出まして、いざ。
・・・どこへ行こう??

今回は映画の他はとくに何の予定も立てず、観光するつもりもなかったので、原爆ドーム付近を折り返し地点にブラブラと街中を歩きます。

以前母と訪れた際、号泣しながら出てきたという・・・「原爆資料館」は、今回は見送りました。


いつもは見なかった角度や近距離から見たり、
近景
ここが物産館として運営されてた建物だったことを知ったり、
昔とは違う視点でしばし原爆ドームを眺めておりました。



そして。
路面電車を降りる時から気になっていた、原爆ドーム公園からもチラッと覗く見慣れぬ建物・・・
これは・・?
なんじゃろ?

全景を見るとこのような感じ。
全景
地上14階建て、“新しい広島のランドマークタワー”こと
ORIZURU TOWER HIROSHIMA(おりづるタワー)」です!

こちら、帰ってから調べて分かったのですが、
広島の一大自動車メーカー「広島マツダ」が運営しているようなのです。


1933年にこの辺りの猿楽町で創業したマツダは、1945年の広島原爆投下により、全社員と社屋も失ったそうです。もう草木すら生えないと言われた焼け野原のなか、広島の復興とともに成長してきた企業として、“ここでしか発信できない希望”を届けるため、試練を乗り越えてきた広島の人々の強さと、平和で優しい未来を象徴するようなこの建物をオープンしたそうです。(個人の解釈入っております^^;)
※行った時はプレオープン、グランドオープンは9月23日のようです

こちらサイトを見てさらに色々感動した点があります。
この建物は原爆ドームに圧迫感を与えないため、また周囲の景観にとけ込むため、ビル側面のガラス面は4mほど奥に引っ込ませ、柵を設けたそう。側面は緑化していく計画だそうで、街のことをきちんと考えて建てられたものっていいですよね^^


行った時は知らなかったその深い理念に、軽い気持ちでルンルン楽しんだことに何となく申し訳ない気持ちに。でも、こうやって人が集まるから、街が活性化する一助になるんですよね!

前までの広島市街地は、ちょっとかわいいお土産を買ったり集いたくなるオシャレスポットが街中にない印象でした。これから若者の集う場所としても定番化していくのではないでしょうか^^


◆ ◆ ◆ ◆

さて、早速入ってみたので、当日見た館内(1Fのみ)をご紹介。

握手カフェ
まずは入って右手、通り沿いからもオシャレな空気をプンプン漂わせているカフェ。
「握手カフェ」という名前も、この建物のコンセプトにすごく合ってます。



カフェ内観
和の要素がポイントになったオシャレ空間!


折り鶴
天井にもシルバーの折り鶴のオブジェが。


そして左を向くと、広島の人気お土産を幅広く取り揃えたショップがあります。
お土産
テーマ性のあるディスプレイがかわいい^^ これはレモンですね。
手前にはもみじまんじゅうオンリーの棚や、お好みソースのみの棚も♪
高い天井から光が差し込んで、本当に気持ちいい空間です。
お土産選びもはかどりそう。


折り鶴にちなんだものも
お土産
かわいいイヤリング!

お土産
パッケージかわいいと思って撮ったけど何だろう、石けん・・・?
と思って調べてみたら、なんと折り鶴の「再生紙紙粘土」らしいです。

平和記念公園に送られてくる折り鶴、ずっとは取っておけないでしょうし、それを紙粘土にするなんてアイデアが本当に素敵ですね^^


お土産
めっちゃかわいい箱に入った、ジュレや・・・


お土産
やばい、コレも素敵です!!
いつの間に広島のお土産市場はこんなことに!?



奥の方には、こんなにオシャレなパッケージの名産品たちも。
牡蠣のオイル漬け
牡蠣のオイル漬けがこんなオシャレに〜!!
こんなお土産あげたら株上がりそうだにゃ〜



ワイン
ワイン「一杯の世羅」

広島県の世羅町が生産しているワインみたいです。(「道の駅 世羅」でしか情報出て来なかったけど・・・町が作っているでいいのかな??) その名の通り一杯分がパウチされていて、気軽に試せるのがいいですね!


この時はプレオープンだったのでまだ開いてない所も多かったみたいですが、一階だけでも十分に楽しめました。

最上階には展望台もあるので、時間があったら登ってみてもいいかも^^
サイトを見てみると分かりますが、広島の街はてはその向こうの山々を一望できますよ!

広島の市街地に出現した新スポット、
また来てたくさんお土産を買ったりカフェで休憩したりしたいです!

HIROSHIMA ORIZURU TOWER(おりづるタワー)
広島県広島市中区大手町1-2-1
http://www.orizurutower.jp



 

↑このページのトップヘ