お部屋に荷物を置いたら、かーなーり楽しみだった23Fのクラブラウンジへ。

エレベーターを降りると(ちなみに私は24Fの部屋でした)、素敵なホテルマンがにっこりと笑って、どうぞお楽しみください〜とラウンジに送り出してくれます。 

楽しみますとも!!

私のカフェに対する基本姿勢をお伝えしておきますと、
大の大のケーキ好き、コーヒー好き、ティータイム好きでございます。

量こそそんなに食べられないのですが、
ケーキ屋さんに行っても全部食べた過ぎて長時間ウロウロした挙げ句
「いちごショー・・いや、フルーツタル・・いや、チーズケー・・いや、・・」
などと言って店員さんを困らせるタイプです。

かといって、ケーキビュッフェにはあまり興味がなく全くいきません。
時間制なのも嫌です。だって、少しずつダラダラずっと食べていたいんです。

そう、日がな 一日、美味しいケーキをちまちま食べる・・・
with コーヒーや紅茶やいろんなドリンクとともに。
読書やパソコンをしながら。

その夢が叶うとな!!
早くクラブフロアという存在を知っておけばよかった・・

◆ ◆ ◆ ◆

色々調べた所、クラブフロアといってもピンキリで、間に合わせっぽいフードが出て来る所も多いようです。じゃあリッツとかに泊まるか?といえば、奮発するだけのサービスがあるのは当たり前ですし・・・

リーズナブルなクラブラウンジ、ではピカイチ的な評価だった リーガロイヤルへ。
(ただ単に安いという意味で使われてる「リーズナブル」ですが、価値のあるコスパ的な意味に私は捉えています)

というのも1Fに入っているグルメブティック「Melissa(メリッサ)」のケーキがそのまま出て来ると。
もう、ここしかないと思った次第です!!^^

◆ ◆ ◆ ◆

さて、ラウンジです。

程よい広さ、落ち着いた空気感が心地よい。
軽食置いてあるスペース


プライベートラウンジは、以下の通り利用時間が決まっており、それぞれの時間にあったフードが出迎えてくれます。
諸々

朝食            7:00〜10:00
ティータイム      11:00〜14:00
アフターヌーンティー  14:00〜17:00
アペリティフドリンク  17:00〜21:00



チェックインを15:30くらいにしたので、まずはアフターヌーンティーです。
ケーキは夜のアペリティフタイムにも置かれているので、甘党の皆さまご安心ください。


最初はスイーツや軽食を置いてあるゾーンに座りました。そして早速ドリンクを聞かれます。
コーヒーを頼み、早速フード拝見!!

ケーキ
これが・・・噂の・・!!! ケーキたち!
どどどどどどどうしましょう(落ち着いてください)
めちゃめちゃテンションあがります!

常時8つ程がならんでいて、減ると補充されます。
都度ケーキの種類も変わって行くのが楽しいです^^


色々
美味しいと噂のミニいちごショート。(実際にもウマかった)
小さくしてくれているのが助かります!

左は夫激賞のラスクです。
一番美味しかったの何?って聞いたら、
「ラスク」って答えました。ざわざわ。


では諸々いただいて、席に戻ります。
取ったのはこの方たち。
サレ系はこれ
辛い系の、ミニサンドウィッチとかチーズとか。
このミニサンド侮るなかれ、とっても上品な味で美味しいんです!「こういうのってパサついてるんでしょ」と思ってしまいますが、まったく違いました。

そしてチーズ大好きなのでウホウホのカマンベール、ミモレット。お酒弱いのが悲しい。

リーガロイヤルのラウンジは、珍しくティータイムからお酒をオーダーできるのだそうです。
周りにはシャンパンを飲んでいる方もチラホラ。
私はあまり飲めないため、夜の一杯に賭けます。



スイーツ陣
スイーツ陣です。スコーンにミニショート、マカロン。
ケーキは、ピスタチオのムースの中に、たぶんチェリームースとグリオットチェリー?が入っていたような。(間違っていたらごめんなさい)とっても美味しかったです!


&安定のコーヒー。
コーヒー
幸せ過ぎるティータイム。
この時間を、待っていたのよぉぉぉぉぉぉ


片や夫のお皿は。
茶色いよ
茶色いよ。
ロールケーキ、アップルパイ、ラスク、アイスカフェオレ。
最初の2つはちょっと想像と違ったそうです。まぁ好みですからね。。


ここでしばし読書などしてのんびり過ごします。
心地良過ぎて笑顔になります。

ここのスタッフさん皆様かなり素敵だったのですが、ドリンクを聞いてくれた方が私のカメラを見るなり「それ防水のカメラですよね、私も買おうか悩んでるんです!」と言ってくれたものだから嬉しくて笑。

先日撮った沖縄の写真、水中で撮った写真などがメモリに入っていたので見せつつ、マイカメラを激推ししました。(余談ですがマイカメラ、アウトドアにも街にも使えて本当に気に入ってるのです!)

基本は上品で和やかな対応をとりつつ、空気を読んでこういう交流もしてくれて。
一人旅の人が泊まっても間違いなく過ごしやすく、良い思い出になる宿だと思います。


ちょっと時間が経ったので、食事が置いてあるゾーンの逆側、静かな席に移動させてもらいました。
人がたくさんいらっしゃる席ではパソコンを堂々と開けるのが悪いかなと思って^^;

それがこちらです。
逆側
私たちだけでした♪
ここならパソコンも開きやすい!


高級感
高級そうな壺・・


ではもう少しフードを楽しむとしましょう。
フレーバードティー
おともには、ルピシアの「アップルベリー」をいただきました。
りんごとベリーの香りがよい緑茶です。とっても美味しかったですよ〜。


ティーバッグなど
紅茶類はこのようにTWININGS(トワイニング)のティーバッグもあるのでセルフで淹れることもできますが、


紅茶の種類
LUPICIA(ルピシア)のセレクトされたお茶を、持って来てもらうこともできるのです^^


2周目のフード。
フード2周目
スコーンとサンドウィッチ、それぞれ2個目です!
食べ過ぎかー!!


いや、ここのスコーン超好みだったんです。。

サクサクホロッと崩れる系ではなく、ソフトでアメリカンなタイプでもなく、ザ・英国系。層がパカッと分かれる正統派、そしてクランベリーなどが入ったフルーティさも素敵。&クロテッドクリーム。たまりませーん!


そしてサンドは具が少し変わって(一回目は忘れましたが)、上品な玉子サンドに、右は多分「蟹の身」が入ってるんです。この美味しさはカニカマではないな、と思いました。ウマい。
一口夫に食べさせたら急いで取りに行ったほどでした^^;

ここでパソコンなどを触っているうちに、陽も傾いてきましたので一旦退散。
消化促進&ダイエット?のために、プールに行ってきたいと思います!

大大大大大満足のアフターヌーンティーでした^^