ビールが大好き、でもお酒弱い!

という私みたいな人が世の中にはたくさんいるはず…という思いから始めた、低アルコールビールの不定期レビュー。

なんと2回しかやってなかったので久々に書いてみます。
(1回目はこちら、2回目はこちら

アルコールが弱くても遠慮なく飲めるだけでなく、
カロリーや糖質も低く、健康的にもいいことずくめの低アルビールなので、
その辺にもフォーカスして書いて行きたいなと思います!

※ちなみに、このサイト内では発泡酒および新ジャンルこと第3のビールを、便宜上たびたび「ビール」と呼んでますのでご了承くださいませ
 

今回はこれ。
DSC_0782
「キリン 濃い味」です!

飲めないくせに、味にはうるさい私^^;
大好きな「一番搾り」「ハートランド」のメーカー、
キリンが出した「濃い味」ということで、期待高まります!
(ちなみに前回の「のどごしオールライト」もキリンです)


DSC_0785
糖質ゼロ、プリン体60%オフ、カロリーオフ。

低アルビールの3種の神器いただきました。
もちろん、第三のビールなのであります。


DSC_0784
アルコール度数は、2.5%以上3.5%未満と、
糖質オフ系のビールに一番多い度数ですかね。

コンビニではあまり見かけず、
大きめのスーパーでしか買えませんでした。


DSC_0786
恒例の泡チェック。

キメ粗めの泡がモワモワっと。第三のビールなのでしょうがないですね。
前回ののどごしオールライトよりは泡立ちがよかった気がします。(完璧に独断ですが)


味わい的には、ふんわりやさしい。
なんだろう、のどごしオールライトを
「クーっと飲み干したい系」と評しましたが、
これは何だか、苦味はあるけど本当にやさしい味

でも満足感はあって、まあるいコクを感じました
すっごく工夫された味、という印象です。

キリンのサイトでは、満足感のある新ジャンルを開発するまでを見ることができます。

糖質とプリン体を排除すると、どうしてもビールらしい味から離れてしまうので「カラメル麦芽による麦の香ばしさ、ファインアロマホップ・アロマホップによる引き締まった苦味」を実現するために開発者さんが頑張ったそうです!

ここいらでヘルシーチェックをいたします。
カロリーは100mlあたり19kcalで350ml缶一本あたり66.5kcal!!めっちゃ低い!!
糖質も脂質ももちろん0です。


個人的な感覚の差があると思いますが、上記の味の印象からも、
「ストレスが溜まりすぎて、とにかく優しくされたい」
そんな時に飲みたい一本です。(どんな時ー!!)


キリン 濃い味 糖質0(ゼロ) 350ml缶 350ML × 24缶
キリン 濃い味 糖質0(ゼロ) 350ml缶 350ML × 24缶

発散を促すのではなく、現状を優しく包みこむ一本。
週末じゃなくて、私は平日用に常備したいです^^