「ビールが大好き!」という人はたくさんいますが、「ビールが大好き!(でもお酒弱い)」という人は世の中にどの位いるのでしょうか・・・


こんなアンビバレントな悩みを持ってらっしゃる方がごく少数でもいると信じて書いた前回から、色々試してみてますので、早速我が新入りビール(風飲料)をご紹介したいと思います!

※ちなみに、このサイト内では発泡酒および新ジャンルこと第3のビールも、便宜上たびたび「ビール」と呼んでますのでご了承くださいませ



今回はこいつです。
のどごしオールライト
「キリンのどごしALL LIGHT」
その他の醸造酒(発泡性)①、新ジャンル=第3のビール

スーパーで100円ちょいで売っていたエライ子ちゃんです。
(てか知ってはいましたが、新ジャンルは全部安いですね・・)



度数2.5〜3.5
アルコール度数は2.5以上3.5%未満。
前回より一気に下がって期待大!!

これなら私でも一気にカッコ良くビールを飲み干せるかも!(くーっ!!楽しみ!!)


◆ ◆ ◆ ◆

早速注いだ感じ行ってしまいましょう。
泡チェック
前回のTHE BREWにも増して、泡のもちはそんなに・・でしたかね。
一応、注いですぐの状態を撮っているつもりですが・・・
(ていうかコレ違いがよくわからないので撮るのやめようかしら^^;)


本家「キリンのどごし生」のぐっさんの軽快なCMの通り(て言ってたら、CM阿部サダヲになってたー!乗り遅れてました)、全部がオールライト!大丈夫だよ!と元気になれるネーミングがかわいいですね^^ CM見てみましたが、キャラクターが変わっても受ける印象はほぼ変わりませんでした笑。


低アルコールを求めると、図らずも「プリン体0」「糖質0」「カロリーOFF」のスペックを持つ奴だったりします。なーる。アルコールがすべての元凶な訳ですね。(おい)


味わいは、姉妹品だから当たり前ですが「のどごし生」に似てました。

なんと言えばいいのか、私普段使いには「金麦」を飲むことが多かったのですが、「のどごし生」って何故かたまに無性に飲みたくなってたんですよ。

「自分お疲れ!」っていう時とか、何か知らないけどストレス発散したい時に、「くーっ!!」と飲む専用に、という印象です。CM効果が高かったのかもしれませんね。CMってすごい。


しかし味わい的にも、私の個人的な感覚なのですが、以下のような役割分けをしていました。

【洗練感】サントリー「金麦」
     ⇒キリッとスッキリ、清涼感

【素朴感】キリン「のどごし生」
     ⇒名前の通り、ゴクっと飲み干したい
 

女子は「洗練」が普段使い「素朴」が特別な時っていう感じでしょうかね。


◆ ◆ ◆ ◆

本家「のどごし生」に似てる、素朴感のある美味しさっていうのは分かりましたが、肝心の低アルコールから来る味の違いはどうかといえば。名前の通り、すべてにおいてライトでした。

低アルコールになればなるほど、炭酸が抜けてくる最後の方の味わいが、何か別の甘さを感じてしまうのですが、これはやはりそれが顕著でしたね。(これ以降に飲んだ2.5〜3.5度程度に抑えられたものはすべてそうでした)

ノンアルコールビールの「これ、ビールじゃない!!」と思ってしまうあの感じ。。
ですのでこれは新たな教訓ですが、低アルコールの新ジャンルは、気の抜けない内にサッと飲んだ方がよいですね^^;



そして、「ゴクゴク飲める感」においては、
この子はパーフェクトでした!!


酒よわ子という人種には、「このペースでノドを通すとヤバい・・・」という一種のアルコールメーターがありまして、いつでもUターンできるように、ノドを通す分量(ミリリットル〜)を繊細にコントロールしながらお酒を飲んでいるのです。(大変なんですから)

しかし、久しぶりに無思考でビール(風飲料)をゴクゴク飲めたことが、何にも代えがたく幸せを感じました!

まぁそうですよね、ストレス発散のために飲んでるのに、細かく調整しながら飲んでるって逆にストレス溜まるわって話ですよね。。



ということで、この「のどごしオールライト」の評価、非常に高いです!

・本家「のどごし生」に通じる、素朴で飲みごたえある味わい
・遠慮なくゴクゴク飲める低アルコール
・味わい、低アルコール、飲み応えのベストバランス

これからも、ストレス溜まって「クーッ!!!」と言いたい時、きっとこれを買うと思います^^