「La chambre aux oiseaux」を出て、
運河を渡り少し南下。 

少しレピュブリックに近づいて来ました。
P9134961
この近くに、行ってみたいお店があったのだけど…ヾ(´ω`=´ω`)ノ


ここです!
P9134964
映画関連書籍やソフト、グッズのショップ
「POTEMKINE」です!

勝手に「ポテムキン」って呼んでるけど
合ってるのかしら(・∀・)つ

ポテム、って響きが好き。
ポテム・・(*´Д`*)



P9134962
何やら軒先でカフェもできるみたいですね。
オラの腹、もうなんにも入んねぇぞ(・∀・)

という訳でショップにIN。


◆ ◆ ◆ ◆


こちらはGoogle Mapで見つけたのですが、
絶対行って見たかったの(●´ω`●)


評価がめっちゃ高くて、

「DVDのセレクトがスーパークール」
「ディレクターとの集会があってる」
「コーヒーも美味しいよ(*・ω・)ノ」


だのだの、映画好きのための空間であることは一目瞭然。


しかも、店内の写真を舐めるように見ていたら
私の大好きなエコバッグを見つけまして。
こりゃ行くしかあるまい!!

ということで、この日のルートに勇んで加えていたのです。


エコバッグ、一角に少ししかなかったのですが
可愛いやつばっかりでした。

映画作品がモチーフになっていて、
私の大好きなおとぼけデザインが多い^^
(真面目に作っても結果おとぼけというか)


ただ、何故かこの時購入しなかったんですよね〜。

あとで可愛いやつに出会うかもしれん!
という思いが大きかったのだと思いますが、
今思えば買っておけばよかった.。゚+.(・∀・)゚+.゚


つい買ってしまったのがこちら。
P9175678
「この世界の片隅に」のフランス語版コミックです!

映画はもちろん視聴済みで、大好きな作品です。

主人公・すずさんの日常が
悲しい時代を背景にただ進んで行くのですが、
辛いことをことさら演出するでもなく、
喜びはほのかな表現で描かれて。

いわゆる「戦争映画」ではなく、
恋とか人との衝突とか生活の些末な悩みとか
誰にでも起こる出来事がこの時にもあったっていう。

じわーっと、ああ、いいもの見たわ…
という気持ちが溢れてくる映画でした。
(感想下手くそか)

原作漫画は気になってたけど、まさかフランスで出会えるとは!


P9175679
めっちゃかわええ。
ゆっくり読み進めたいと思います♪


◆ ◆ ◆ ◆


さ、お目当てのポテムキンも消化し、
一路レピュブリック広場へ。
P9134965
あの悲しみの日から数年、
また訪れることができて本当に嬉しいです。


ここからバスに乗って、マレまで向かいたいと思います。
P9134966
Google Mapって便利だにゃ〜
もうなかった頃には戻れない。。


さて、向かったのは、BHVのほど近く。
行けばトレンドがわかる(と聞いた)
パリッ子御用達インテリア雑貨店(と聞いた)
「FLEUX」でございます〜。

通りを挟んで2件あり、小物が多い方の店舗に行ってきました^^ よく拝見しているブロガーさんがここで可愛いポーチなど買っていたりして、気になっていたのです♪

フランス人オーナーが世界中から集めた雑貨
が勢ぞろいなのだそうですよ。

置いてある商品ざざっと。
P9134967
珍しい香りのキャンドルたち。


P9134968
110%疲れてるってどないやねん。
めっちゃ欲しくなりました。


P9134969
これも。

こんなTIREDって堂々と書いてるタンブラー、
職場に持って行きたくてうずうずします。


P9134970
これがお洒落なブロガーさんが
よく持っていたメーカー「WOUF」ですね。

柄のキャッチーさと鮮やかさが抜群。
色使いもありきたりでなくて好きです^^

P9134971
こっちの色の方が正確です。
かわええけど、ピンとは来なくて自粛しました^^;


P9134972
パリのお土産にオススメしたい、
ザ・パリなプリントのメラミン素材のお皿。

お土産屋さんに置いてそうな気もしますが、
絵柄自体のセンスが良く、同じようで少し違う。

シテ島とセーヌ川を見下ろした絵柄とか
あまりなくていいかも!


ここでも欲しいものはあったのですが、
まぁ…まだ初日だし、と思い直し購入せず。

ここも行けば必ず欲しいものが見つかると思います!


◆ ◆ ◆ ◆


さっきのカフェでハガキを書いていたので、
マレで開いている郵便局を探したら。
P9144973
マレの裏通りの奥深くに入ったところにありました。

日本でいう、日曜も開いてる本局の
荷物の積み下ろしとかする裏側に出ちゃった感じ笑。

P9144974
ちょっとドキドキしましたが、
普通にハガキに切手貼ってくれました^^;

ホッ…


ということで、マレまで来たらこっちのもの、
フラフラお散歩しながら一旦お宿へと戻ります!

次はユース個室からドミトリーへ、の巻です(*・ω・)ノ