お腹いっぱいでビストロを後にして。
ほど近くにはとっても行きたかったカフェがあったのだった。

P9134934
「La Fontaine de Belleville(ラ・フォンテーヌ・ドゥ・ベルヴィル)」

この時ね〜、お腹に1ミリも余裕がなくて…

元々のクラシックなしつらえを生かした
素敵な店内と、食べ物も美味しそうで…

そしてここ、ラ・ヴィレット方向に
コーヒーの焙煎所もあるようで。
WEBサイトには私の大好きなエコバッグも載ってて・・

行きたかったわぁ・・・(´Д⊂) 


今度パリに行くならここは絶対行きたい、カフェの覚書。


◆ ◆ ◆ ◆


さて、悲しみつつカフェの前を通り過ぎ、
サンマルタン運河をお散歩。
P9134935
だいぶ広くなっている辺り。
水面がめっちゃ近いので氾濫したら大変そう。


P9134936
この日は急に寒くなって、どんより曇り空。
人もまばらだった。


P9134937
突如現れるトイレ。

なんでこんな派手なの…と思い思わず撮影したような気がする。


P9134938
おお、サンマルタン運河らしい橋が!
と思った辺りで、寒くてギブアップ!!


寒い寒い…何かあったかいものを…ということでやって来たのが、人気カフェ「La Chambre aux Oiseaux」



店内。
P9134952
ここ、今回行ったカフェの中で一番好きだったかも。

昔からずーっとある老舗の小ぢんまりカフェ、
といった安定感ある雰囲気なのに、しっかりおしゃれ。


P9134946
有名な壁紙。
きゃわいぃ〜(*´Д`*)


メニューを見る。
P9134940
ここはプレートに盛られたブランチが有名。
食べたいよね。食べたいけど無理だよね。


P9134941
今度はこの12€の朝食を絶対食べるんだ!


ということで、おとなしくカフェクレーム注文。
P9134945
いたって普通のカップに普通のカフェクレームだけど、ほっこりあったまって美味しかったよう〜。・゚・(ノД`)

お店の方もちょうど良い感じに接してくれて、肩肘張らなくてよくて.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ベスト読書スポットであることを保証します!


P9134943
デザートは、焼き菓子系の結構BIGなのが多かった。

何か少しでもここの物を食べたいし、マドレーヌとかないですかって聞いたけどなかった.。゚+.(・∀・)゚+.゚


P9134947
どこをどう見てもおしゃれ。

うっすい水色(に見える)と木の茶色、
この独特なパターンの壁紙に古書っていう。
素敵すぎる眺めにほっこり。


P9134951
みんな、本などを片手にまったり過ごしておった。


P9134948
もしかすると、ドリンクや食べ物が
最高峰に美味しいとかではない。

でも飲食店て本当に総合点。

もしもパリに住んでたとしたら、
超こだわりの豆使ったコーヒーが飲めるけど
おしゃれが度を越して落ち着かない所よりも、
確実に満足できるここにきっと通ってしまうと思う。

寒さも練り歩きの疲れも吹っ飛んだ、
心がホッとするbutおしゃれなカフェだった。



◆ ◆ ◆ ◆


さ、サンマルタン運河を進もうね。
P9134953
ああ!私の心に描くサンマルタン運河そのままだよ〜!


P9134954
若干紅葉が始まってる木々と、反射する水面。
美しい。寒くなければずっとここにいたい。


今地図で見てたら、アメリが石切してた場所ではない?
似たようなとこがまだあるのかもしれない。


P9134956
んで橋を渡る。


P9134957
佇む女の子。


P9134959
パリに来た感ある風景に、めっちゃ写真を撮ってしまった。


P9134960
この時、パリの街中で何回も
このJOHN HAMONポスターを見かけた。

何者.。゚+.(・∀・)゚+.゚


ではでは。