ホールから出たら、上映中のアーティスト紹介が。
あの恐怖のお顔じゃないですかぁ〜…

P9134907
HUNDERTWASSER(フンデルトヴァッサー)
というオーストリアの芸術家なのだとか。

オーストリア政府観光局のサイトに、
フンデルトヴァッサーハウスなる建物など
載っていてめっちゃ行きたくなった…!!


◆ ◆ ◆ ◆


さて、外に出たらお楽しみのミュージアムショップ
P9134916
建物自体も小さいので、お品自体はほんの少し、
でも楽しくて見応えアリでした。


置いてるものもセンス良くて。
P9134908
展示とは何も関係ないゴム跳びのゴムとか。
めっちゃかわいい。


P9134909
壁一面のお花はワンピにはならなかったけど
マグカップにはなっていた。


P9134910
かの有名な絵が、まさかの立体に!!

3Dになるといろんなことが気になる。
男性がにょーんと首伸ばしてるなーとか
髪天パだったのね、とか。。

コップもある!
用途が思い浮かばないけど。


P9134911
お皿が案外美しくてよい。


P9134912
金ピカのノートだってばよ。
日常で使うシーンが思い当たらないけど
飾るものなのかな。


P9134913
展示とは関係ないアンティーク調のもの。
パリを彷彿とさせる関連で置かれてるのかしら。

ここで唯一買ったのも、パリの本だったし。
本屋さんでも買えるっていう。


P9134914
かわいいピアス。


P9134915
クリムトのパターンのクッションカバー。
これ、、買えば良かったかも。
今見たらかわいい(*´Д`*)


P9134917
フンデルトヴァッサーとエゴンシーレの本が。
やっぱりそうだったのね(ホッ)


P9134918
金ピカノートのバリエーション。


P9134919
優しげなノートもありましたよ。


こちらではエコバッグが欲しかったのだけど、
ネットで見てたかわいいやつがなくて断念。

工場のシルエットちっくなギザギザ屋根に
Atelier des Lumièresの文字が入った
とってもかわいいやつを狙ってたのに…

どどーんと「ADL」書かれておる
日本人なら●代目を彷彿としてしまいそうな
代物だったのでやめておきました(´;ω;`)ウッ


全体的に、置いてあるものがセンス良く、
さすが新しいミュージアムだなって感じだった。


次はランチに向かう〜!