この美術館を見つけたきっかけが
「ハレ旅」っていうガイドブックだったよ〜

だから情報を違う角度から見られる
ガイドブックもたまにはいいわよね〜
と言うお話から・・・


旅の現地情報はネットでこと足りるけど

初めて or 久しぶりの場所や
何となく街全体を把握したい時は、
日本にいる間にガイドブックを一冊買って 
出発前に一度じっくり読んでおくのが吉。


今回はこれを購入。

 
ハレ旅 パリ (改訂版) 単行本 – 2018/7/20


ハレ旅は香港版も持ってて、まんべんなく情報を網羅しているけど一つ一つをきっちり紹介してるし、初めての場所の予習編にはちょうどいい本。

真面目に知れてテンションも上がる、みたいな。

ただ、分厚いので携帯には不向き。
巻末マップのみiPhoneの予備で持って行った。
 


あと、立ち読みした感じでは「地球の歩き方ムック」もいい感じ。
 
地球の歩き方MOOK パリ ランキング&マル得テクニック! 2018~19 (地球の歩き方ムック) ムック – 2018/3/8

最新&気の利いた情報をサッと網羅するには、
このシリーズかなり良いと思う。

現地通の生の声をたくさん載せている信頼の一冊。
めっちゃ評価高いのも頷ける。


私は本買う時には大体ブログ等で見尽くしてて
最近の情報はほぼ仕入れ済みなので…

これの香港版も気になったけど買わずじまい。

次、もし急遽旅立つことになったりして
その土地を何も知らない状態から買うなら、
絶対このシリーズが欲しいなって思う。
旅先にも持っていける軽さだしね。



◆ ◆ ◆ ◆



ということで今回は、ネットじゃなくてガイドブックで知った新しい美術館へ行ってきた。

こちら。
BlogPaint
2018年にOPENしたばかりの新スポット「Atelier des Lumières(アトリエ・デ・リュミエール)」


上の看板にもあるように、列を避けたければ
ネットで前売り券買えよ。と。

だから私この日の朝イチの前売券買ってたんだけど
オープンに時間かかるのがTHEおフランス…

ふつーに15分くらい並んだがな(・∀・)


多分当日券だともっと待つのだろうな。


P9134920
帰る時もこの行列。


この時開催されてたのは、クリムト展。

この人だったらオラも知っとる!!
と思ってチケットを買ったのだよ。


さて。

入るといきなりルネッサンスな絵が・・・(違う?)
P9134836
壁いっぱい、大迫力の絵画。

ていうかもう始まってるのね・・・(・∀・)つ


この美術館は、音楽に合わせてアートムービーがエンドレス上映されている模様。

何人かのアーティスト、または企画で構成されていて、上映時間は(多分)全部で50分もないかな?という感じ。


絵画が映し出されてグーっとズームインしたり、
スーッと消えたりモクモク〜っと別の絵が現れたり。
抜群のセンスでなめらかにシーンが移り変わっていく。

かっこよくてシビれた。


程なくしてクリムト始まる。
P9134842
うおおおお
クリムトさんが、スーッと大きくなって儚く消えてゆく。


P9134845
余談だけどこの床のパターンでワンピース作って欲しい。

床から壁から、アートで埋め尽くされて
そんでその中に包まれる私。

新しい体験すぎる.。゚+.(・∀・)゚+.゚


P9134846
木の枝のグルグルが少しずつ伸びていく。
名画がアニメのように動いてた。

どうやって作ってるんだろう。
面白い、面白い!


P9134852
このグリーンとお花たちがお洒落すぎる。
ワンピースの生地にしてほしい!(2回目)


P9134858
タッチが変わった・・・?

と思ったらこれ、エゴン・シーレ??
違う??

間違っていたら誰か…誰か教えてつかぁさい…
それともクリムトってこんな振り幅おっきい人なの。


障害物の陰のベンチに腰掛けて近くの壁をずっと見つめていたけど、そろそろっと場所を移動。


P9134860
そうしたら、また違う美しさ。


この美術館は大きな箱になっていて、ロフトのような2Fや階段、1Fの床、あちこち設けられている壁や何かの陰など、いろんな場所で好きに楽しめる。

この自由な感じがめっちゃ楽しい!!



P9134861
ちょっと高いところから撮ったような。


P9134862
階段に座って見るとこんな感じ。絵画があらゆる壁と床に投影された様が圧巻。

近くの壁を見ているのとはまた全然違う。


P9134863
あ、ここまでくるとクリムト先生とわかった。


P9134865
グリーンから、イエロー、ブルーと色彩がどんどん変わっていって


P9134867
はわわわーー幻想的。
絵画のアイコニックな部分をコラージュしているのかな?


P9134868
そしてエンドロールが。


その後始まったのが
P9134870
こちら。


P9134871
森?の中の奥に誰か倒れている。美しくてちょっと怖い。


一気にタッチが変わり。
P9134873
ざわざわ


P9134874
なんか綺麗な街並みなんだけど。
木になる目線と、ベタ青い空…


P9134875
…!!!めっちゃ目が…!!!
病みレベルが跳ね上がる。


P9134876
ホッ・・・


P9134877
ホッ・・・??


としたのもつかの間。
P9134878
綺麗なんだけど、そこはかとない不吉さ


と思っていたら。
P9134879
予感的中・・・怖い。子供の悪夢のような絵。


P9134881
あわわわわわわ
肝を冷やしたが美しい。


そして。
P9134883
無機質な線がビヨビヨって踊り出したから
・・・!?と思ってたら


P9134885
「ポエティック AI」ですって!
センス!センス!!(好きってことです)


P9134886
ここで一旦クリムト印。
パチパチパチ…!!(´∀`*)

素敵だったよぉ〜!!


P9134887
ロゴマークも映し出され、ちょっと間が空き…


あれっと思ってたらすぐに始まる。
P9134888
今度は1Fの床に降りて来た。

前方のお兄ちゃんを見習って、寝そべって見たよ。
マジでみんなこんな感じで見てる。

私ね、大きい美術館行くと
疲れて寝ちゃいたくなるんですけど。

ここはガチで寝そべられるのが素晴らしすぎる。
多分寝ていい造りとかではないけど笑

公園のようにリラックスしてアートを楽しめて
そしてアートが勝手に目の前にやってくる。

最高だと思う。

ズボラな人間にとっては
現状ぶっちぎりで最高の美術館(*´Д`*)


P9134889
ほんであのルネッサンスパートに戻る。
(あんた本当にルネッサンスでいいのかい)


P9134890
そう、これ確かルーブル美術館をずっと映してたような。
(またしても間違ってたらぜひ注意してほしい)


ルーブルに行かずして寝そべってルーブル堪能!!
わーいわーい♪


P9134893
床に映し出される模様にうっとり。


P9134894
ズームするとピクセルが。


P9134896
なんか広告みたいで可愛かったけど
これは誰?クリムトのものでええのかしら。


P9134898
と思ってたらクリムト再び。
一周回った!


P9134900
もう少し見てたくて、グルグル木の枝を鑑賞。


P9134901
あーかわいい。


P9134903
ここ!ちょうど撮れた!
モクモクモクって絵が切り替わって
とってもビューティフォー


P9134905
さっきのグリーンとは打って変わって
壁にも地面にも満開に咲いた真っ赤なお花。

鮮やかさにしばし浸り・・・


P9134906
ようやく出口へ向かった。


◆ ◆ ◆ ◆


展示内容もキャッチーで訪れたタイミングも本当に良かったんだと思うけど、アートに入り込む新しい体験。大満足!!


体を覆うように迫ってくるアートが次々と移り変わるのをジーッと眺めていると、まったく飽きない。

一回の上映は多分40分強くらいかなと思うけど、何周でも見てられる。


瞑想のようにいろんなことに思いを馳せたよ。

大人気なのでネット予約がオススメ。
展示が変わるたびに訪れたい!


ちょっと長くなったので
ミュージアムショップは次回。

ではでは!