ポートピアホテルをチェックアウトした後は
ここに行くと決めておりました。
P5023817
(お豆・・・!?)


P5023820
ポートピアホテルから徒歩8分の場所にある
UCCコーヒー博物館」です〜!


私、コーヒーさえあればEnythig OKという
カフェイン中毒者なので前から行ってみたかったのです^^
P5023560
まぁ、企業のショールームでしょ…
くらいの感じで訪れたらびっくりするボリュームです。

コーヒーの起源から始まる
壮大なストーリーを追うことになります。


入館したら、これ。
P5023561
入ってすぐのところにあった素敵なカップ。
この後、怒涛のカップ攻撃にさらされるとはまだ思っていない私。

キャーキャー言いながら写真を撮ります。
ええ、コーヒーカップが大好きです。


P5023562
昔懐かしいUCC缶コーヒー(*´Д`*)
70年の万博を機に広まったのですね。

そういえば大昔、うちの母は「コーヒー買ってくる」と言って外へ出て言った父に「カップにコーヒー入れて持って帰ってくるのかな…」と本気で思っていたそうです。

缶コーヒーを持って帰ってきた時には
何これ!?ってすんごいビックリしたらしいです。

まだ広まって間もない頃だったんでしょうけど
田舎っぺって面白い…(・∀・)


P5023563
この博物館は1981年にできたということで、
やはりポートアイランド博覧会がルーツなのですね。



コーヒーの歴史展示が始まります。
P5023568
昔はどうやって飲んでいたのか、という展示。
豆を潰してポットに入れるのかな。今と案外遠くない。


そして豆知識的なものがわんさか。
P5023575
オランダ人がコーヒーを持ってきたんですね!
「焦げ臭くておいしくない」て…


P5023577
アメリカがコーヒーをよく飲む所以がここに。
ティーパーティー事件て楽しそうやな。


P5023579
あのカルディの由来なんでしょうね。
カルディで買った豆の袋に確かヤギのってた気がするぅ〜!


P5023581
えーっと、エチオピアのおもてなし儀式
「カリオモン」はコーヒーを使っていると。

茶道と同じくらい伝統のある事なのですね。


P5023580
豆を炒る匂いが至福である、というのは万国共通で面白い^^


P5023582
ここからは栽培や豆に関する展示。


P5023585
豆の中身です。
いつもコーヒー豆と思ってるあいつは、
2つ合わさって実の中に入ってるんですね!

周りの赤い部分が果肉らしいです。


衝撃だったのがこれ。
P5023594
えーっと、毎日最低2杯は飲むから…
月60杯として…一ヶ月にコーヒーの木1本半!!

(´;ω;`)

申し訳なくて泣けてきました。


P5023597
コーヒーの木1つにつき、スーパーでよく見る
お徳用の豆一袋って感じか…OH MY…
これからは飲みかけのコーヒー、
捨てたりしない(´;ω;`)


豆の形にもいろいろあるのですって。
P5023600
見たことある形がほとんどだったけど…


P5023607
このお方。まるっ!ちっちゃ!
一見してコーヒーとは全くわかりません。


あと、この方も。
P5023609
なんかデカくて怖いよ〜


P5023610
コーヒーの銘柄。
いつも飲んでるのは、ほぼほぼアラビカ種なんですね。

インスタントコーヒーによく使われてる銘柄もあるなんて面白い!


P5023612
こんなんとか


P5023613
こんなんでコーヒーの産地とか豆知識を知ることができます。

私は全て軽く流して見てたら、後で「くぅ〜!!」と地団駄を踏むはめになる場面がありました。真面目に見て置いた方がよろしいかと。


P5023614
テイスティングしとるだとーー
先を急ごう!!


ここからは流通について。
P5023618
麻袋のデザインーーーー!!
かわゆーーー


P5023621
麻袋には情報がいっぱいらしいです。
その記号すらデザインとして機能しておる。
可愛い。


気に入った麻袋、いきます。
P5023622
ガラパゴスって…!!イグアナですよね?
エクアドルのもののよう。


P5023627
ははっ、おじちゃん。
エルサルバドル。


P5023629
あーーかわいい。
これエコバッグにしてくれんかいの。
ベトナム。


P5023630
これもエコバッグ希望ーー!!
イエメン。


P5023631
シンプルでかわいい。
だいぶ洗練されとるなと思ったらカナダ。


P5023632
うーーん、ベタでキュート。
コナコーヒー。



豆の入った麻袋がどれだけ重いか…
P5023635
こんな感じで体感できます。


ここからは…
P5023639
豆の鑑定ルームを再現しています。


P5023638
これで大きさとか見るんでしょうね。


P5023642
砕け豆とか、カビ豆とか、良くないお豆さんたちをここで取り除いたり。
右の機械は、豆は炒るやつだろうか…


P5023656
船積み前のコーヒー豆の保管用の缶。


P5023661
船積み後のもの。


P5023662
すっごい鑑定してる…!!


P5023673
様々な段階のローストのおすすめ用途など。

ライトロースト、シナモンローストなど、
炒りの浅い名称は初めて聞いたのもありました!

そのあとミディアム、ハイ、シティローストとなり、
フレンチローストやイタリアンローストへ。。
すっごく興味深かったです。


そして、焙煎機の数々。
P5023678
変わった形のものがいっぱい!


P5023681
これとか。


P5023680
これも。


フィーバーし過ぎた私、ここで一旦夫に追いつきます。
テイスティング始まるからね。
BlogPaint
わーいわーい!!


P5023690
かわいいマット!


P5023688
今日はアフリカのコーヒーを楽しんでねと。


P5023685
いやーんカップが。きゃわ。


P5023687
どちらも美味しかったです。
それはもう、クイっと飲みましたので覚えていない…

鑑定士にはなれんな。゜(´Д`)゜。


さ、展示に戻ります。
P5023693
ようやく抽出ですよ〜!!
終わりも近い笑!


P5023694
コーヒーのいろんな淹れ方。


P5023696
あ、抽出の中に粉砕を紛れ込ませてすみません。
軍用のミルっていうのがグッときまして。
何故このタイミングで撮ってる。


そして、こんな風に歴代のいろんな抽出機がありまして。
P5023706
実物たち。


P5023710
これすっごいかわいい!!
このぽこっと付け足した感がツボ。


P5023715
こいつの精密機械っぷりといったら…
なのに、管で繋がってるポットのデザインがそんなアラビアンってあなた…おしゃれ!!


P5023717
もう何が何やら。


P5023716
この奇想天外な奴らで、どうやってコーヒーを淹れるっていうの!?


安心してください。
この動画で説明してくれるんですよ〜^^
P5023703
これが本当におもしろかった。


P5023702
気になるものがいっぱいありました。


P5023701
仕組みとかも見られるようになってて面白い。


コーヒーってそういえば豆なんだよなぁとか
昔はどうやって飲んでたの?とか
一本の木を一ヶ月ちょいで消費する私とか…

たくさんのことを知れる興味深い展示でした!
コーヒー好きには絶対おすすめです^^

このあと、カップの展示があまりに可愛くて長くなったので
もう1記事アップいたします。ではでは♪