チェックインの時間になったので、
ラウンジで手続きを済ませてお部屋へ。


今回は「クラブツイン」を選択。
クラブフロアの中では一応一番リーズナブルなのかな?

口コミでよくみていた・・・
PC031905
バスルームとお部屋の間にある洗面台。
賛否両論でしたが、私は部屋が広く見えて大好き! 


PC031917
ベッド側から見るとこんな感じ。


PC031918
バスルームの透け透けもありましたが全然気にならない。

ジムを使わなかったのでお風呂は部屋で入りましたが、とっても使いやすかったです。


PC031923
洗面台にお水もしっかり完備。


BlogPaint
アメニティは必要最小限でした。
んーーこれは神戸のシェラトンに軍配!!


良い匂い♪ と思ってボディクリームを持って帰ったのですが、結構な芳香で驚きました^^; パッケージの外からも香るってことは、まぁ、そうですよね・・・

でも外国の香りって感じでキュンとしました。
こういうとこが外資系〜(*´Д`*)
 

PC031915
特に特筆すべきところはない。


PC031916
しっかりとしたお湯のみと茶托がありました。


PC031907
忘れてはいけないベッド周り。
今回キングも予約できたのですが、あえてツインにしてみました。


PC031908
ベッドは一つ一つがセミダブルはあるのでめっちゃ広い&寝心地もよかったです!シェラトンは確かベッドとか枕にこだわってますよね。


PC031911
お部屋の広さは35㎡だそうです。
これはデラックスでも同じ広さのよう。


PC041966
この廊下部分がエクストラな感じなのかしら。

ここが広くても別に使わないよ!って感じですが笑、やはり部屋全体を広く感じられるのが良い。


PC031914
宿泊中なかなか座ることのないデスクですが笑、これが置けるスペースをきちんと取ってるということですもの。

広さにはなかなかゆとりがあって、
木目の暖色系でまとまってて、
水周り〜廊下にかけては床材が別で
配置にもどこか特別感があって。

新しいだけあって、お部屋の快適度は神戸シェラトンより圧倒的に高かったです〜^^


でも・・・ゆっくり滞在できない(ラウンジやジムを使う時間がない)ならば、お部屋の広さも同じなので、一つ下のデラックスでも満足できるかも・・・なんて思った私でした。

あ、でも、朝食は付いてます!!笑


次回朝食編です〜^^