ビクトリア・ピークを下山し歩いてみると、ちょっと素敵な香港の街にときめく。
PC162269
うーんお洒落。

まだあんまりザ・香港なごちゃっとした風景を見ていないので、九龍島に向かおう。
この旅初めての地下鉄・MTRに乗り込みます。


PC162271
ひゃーすごい遠近感!!

週末の朝早く、というシチュエーションだから叶ったこの風景(だと思う)。人も超少なく、長〜い電車が奇跡的にまっすぐになっており、奥の奥まで見渡せます^^


PC162272
このキラキラスペーシーなシートも面白い。


そしてたどり着きましたは、海を挟んだ九龍島の・・・
PC162273
「旺角(モンコック)」でございます(*・ω・)ノ


早速地上に出ましょう。
PC162276
これこれこれこれ!!!!


PC162278
私の思い描いていた香港!


PC162282
この木の足場、香港でたくさん見かけます。
すっごい原始的。でもこれで高所作業もしてるんですよΣ(=゚ω゚=;)
竹だからしなりそう。めっちゃ怖い・・・


PC162279
レトロな建物もすごく多いです。


えっと、モンコックに何をしに来たかっていいますと・・・
実は携帯のバッテリーが切れかかってまして。
この時もう20%くらいだったと思います。

海外でGPSも使いまくるのに、無防備にもモバイルバッテリーを持っていなかった私。モンコックは香港の秋葉原とも呼ばれるオタクの街であり、電気系のビルにはフリー充電スペースがあると聞いて参ったのです!!


マクドナルドにも充電設備あるって聞いたのですが、点在してるマクドナルドの一個を狙って行った結果、充電できなかったら嫌だし、と思って間違いなさそうな電脳街に来たのでした。

でも・・・
これが失敗だったんだな(●´ω`●)


とりあえず賑やかな街を進み、一つのビルに入って見たら・・・海外製のスマホやアクセサリがたくさん。電化製品好きにはたまらないはず。

そして目に入った広告。
PC162281
最後の行は何やら哲学的な匂いがします。

スマホケースのコピーのようですが、
何で日本人にチェックしてもらわなかったの・・


◆ ◆ ◆ ◆


そしてフリー充電スペースがあると聞いた何とか広場に到着。
エレベータにのり目的の階へ。

そしたら乗り合わせたお姉さんが
「アーユージャパニーズ?」
って・・・

何で分かっちゃうんですかね(´・ω・`)
気が弱そうなのがいけないのかしら?
ナメられんようにせな!と
「イエスアイアーム!」(`・ω・´)キリッ

って答えたらお姉さん曰く、

「ここは大体お昼12時くらいに来ないとどこも開いてないわ、出直すといいわアナタ」

ゴ━━━(#゚Д゚)ン


想定外でしたが確かに。
オタクたちの活動時間はお昼からって相場は決まってる。。


「ナニが欲しいのアナタ」

「バッテリーフォーマイモバイル
 ジャストフォーナウ」


「そしたらセブンにも売ってるわよ」とお姉さん。

超親切です。

ただ私、モバイルバッテリーには多少こだわりが・・
旅の前に思いついたからもう間に合わなくて持たずに来てしまったのですが。

大容量とか全く必要なくて、1.5回分程度の充電ができればいいその代わり軽くてコンパクト!!
そして品質が高くてすぐに潰れないやつ!!

という明確な基準がありましたので、
外国で買って失敗したくなくて(´・ω・`)

だからどうしても買えなくて・・・


ということで、お姉さんにサンキューと伝えてこのビルを後に。

この時ようやく10時。
バッテリーはもう10%台・・・


こうなったら、バッテリーが切れる前にホテルだ!!
チェックインできるか分からないけど行き倒れるよりマシと、ダメ元でホテルへと向かったのでした・・・^^


◆ ◆ ◆ ◆


ちなみに、旺角駅の改札を入った所にはこんなものがありました。
PC162275
見えますかね?
「iCentre」なるフリー充電スペース。

まさに求めてたものだよ(゚皿゚メ)
バッテリージャストフォーナウだよ・・・

来た時は急ぎすぎて通り過ぎ、
帰りは何故か見つけられなかったのです。。


USB差し込み口がありケーブルこそ必要ですが、
本当に瀕死の状態ならここで数%回復できるだけでもありがたい。

この後あちこちの駅で見かけたので、困った時はぜひ!!
10分まで充電できるそうです。

というわけで、ホテル編につづきます!