有言実行の女とは、私のこと。(嘘おっしゃい)

嘘だと思うなら、このページを見てみてね⇒ここ 
※詐欺とかじゃないからご安心ください


というわけで・・
外観
福岡最古の喫茶店ともいわれる老舗「ブラジレイロ」にやって来ました。
軽く10年位は恋焦がれた念願の「ミンチカツ」を食べて来たので、そのレポートをいたします!


上のリンク先は満を持してブラジレイロを初訪問し、「ミンチカツ」に見事振られて絶対また来てミンチカツを食べてやる!ということが書いてあるので見てみてね。(すべて言ったら意味がないですよ) 


◆ ◆ ◆ ◆


そんな私の話はどうでもいいんです、今日はミンチカツ。
ミンチカツったらミンチカツを食べに来たんです。

メニュー
といいつつ、優雅な響き「ハンブルグステーキ」と一瞬迷いましたけどね。

上記写真のメニューは退店時に撮ったもの。
確か12時台には出たと思うのですが・・売り切れ続出。
恐ろしい人気ですね。


私は学習したので、早めに着いて入店。
相変わらず、マイペースだけどとっても親切なスタッフさんが「どうぞ〜」と通してくれたのは、対面席じゃない、カウンターでもない、不思議な一人席。

前もここやったがな・・


開き直って窓際をパシャパシャします。
かわいい
かわいい・・・
フラメンコ的なオブジェとサボテンがアンダルシアって感じ。(ブラジルゆうてるやないの)
老舗だけあって、店内に置いてあるものすべてがレトロでかわいいです。 


あ、とっくに注文してたのでサラダが来ました。
サラダ
前の日記にも書いているのですが、
老舗たる所以の新鮮野菜が美味!
そこら辺の付け合せとはわけが違うのです。


ミンチカツ
来ました・・・「ミンチカツレツ」950円。
あなたにずーっと会いたかったの。
この美しい姿が見えますでしょうか。


セット
ご飯もこのようにして付いてきます。


中
カリッとキレよく揚げられた衣、予想に違わぬミンチの上品なお味。
うまい。

程よく煮込まれた甘い人参にシャキッとインゲン、
マッシュポテトを間に挟みながら食べれば、至福の時。
付け合せも申し分なしです!

ロゴ
ロゴがかわゆいーー
ブラジルからカップが飛び出してます。


噛み締めながら無事食べ終えると、今度は珈琲を持ってくるけどいいかとスタッフさんが聞いてきます。「クリームが入ってますがよいですか?」的なことを言われますが、断れば入れずに持って来てくれます。

普段はブラック派の私ですが、ここでは素直にクリーム入りを。
これがブラジレイロのスタンダードなので従うのみです。


コヒー
珈琲カップよりさらに小さい、デミタスカップ?に入って出て来ます。
クリーム入れてやっぱり正解!!

しっかり目に淹れられたコーヒーに、クリームがとろけて本当に美味しい。
このミニサイズもちょうど良い。


ロゴ
またしてもロゴ・・・!!
さっきはグリルって書いてたけど、今度はカフェって書いてある♪
(しかしさっきもブラジルからカップが飛び出してましたぜ・・?)


◆ ◆ ◆ ◆


というワケで、前回宣言通りの「ブラジレイロ」ミンチカツレツレポートをお送りしました^^
念願のミンチカツ・・・

想いを募らせ過ぎていたので、ようやく対面することができて、予想以上に美味しくて、めっちゃ嬉しかったです。

お目当てのものがなくなる可能性大なので、
心配な時は電話で取り置きをしてもらいましょう!!

また絶対に行きます。
次は前回も言及した「モーニング」を食べてみたいです^^


■ブラジレイロ 
福岡市博多区店屋町1-20
平日10:00〜20:30(OS20:00)
土曜10:00〜19:00(OS18:30)
日・祝定休 ※5月のどんたくの時は不定級
※情報は最新のものをご確認ください